【レビュー】Xiaomi Miハンディクリーナーミニ | デスク周りの掃除に最適なコンパクトなのにパワフルな小型掃除機

どうもkazlogのkaz(@kaz_fukumaru)です。

デスクや棚の上など日常の中で視界に入る場所は常に綺麗にしておきたいものです。しかし、これらの場所は埃が溜まりやすいので小まめな掃除が必要です。どうせなら掃除機で一気に埃を吸えたら、簡単に掃除が完了して楽なのにと感じたことはありませんか?

そんな時に小型でパワフルなケーブルレスの掃除機があったら便利ですよね。今回はそんな要望に応えてくれる製品「Xiaomi Miハンディクリーナーミ二」をGshopper様からご提供いただいたので紹介していきます。

ミニマルなデザインに小型のボディ。吸引力も高く使い勝手も良好。それなのに5,000円台で購入が可能です。ササっと掃除したいときに気軽に使えるハンディクリーナーなので、ぜひ手に取ってみて欲しい製品です。記事の最後にはお得に購入できる方法やクーポン情報を記載しています!

それでは製品紹介いってみましょう!

良いところ
気になるところ
  • コンパクトなので省スペース
  • 500gと軽量なので使いやすい
  • コードレスで取り回しがきく
  • USB-C端子で充電ができる
  • デザインがオシャレ
  • 標準モードから直接電源が切れない
  • 横置きだと転がってしまう
  • 色の選択肢がない
目次

Xiaomi Miハンディクリーナーミニはこんな製品

今回紹介する「Xiaomi Miハンディクリーナーミ二」は、中国の総合家電メーカー「シャオミ」から発売された製品です。まだ日本では社名を聞いたことがない人も多いかもしれないですが、世界のスマートフォンの販売台数をAppleやサムスンと争うような実力のある企業です。

シャオミの製品はデザイン製の高さと実用性を兼ね備えており、価格も安価なためコストパフォーマンスの高さが人気の理由です。「Xiaomi Miハンディクリーナーミ二」もその例に漏れずとても優れた製品となっています。

スペック

Xiaomi Miハンディクリーナーミニの写真
サイズ26.7 × 5.5 × 5.5 cm
重量約 500g
定格出力120W
定格電圧10.8V
吸引力13,000 Pa
バッテリー持続時間標準モード:30分
強力モード:9分
充電方法USB-C

開封

早速開封していきましょう。
パッケージは白を基調としいて清潔感があるデザインになっています。

Xiaomi Miハンディクリーナーミニの外箱の写真

箱を開いてみると中はこの様になっています。Xiaomi Miハンディクリーナーミ二」の本体は箱の約半分のスペースに梱包されていたので、外箱のサイズから想像していたよりも小さいです。

Xiaomi Miハンディクリーナーミニの箱を開封した写真

付属品の内容はこちら

Xiaomi Miハンディクリーナーミニの付属品の一覧画像

・取扱説明書
・充電ケーブル (USB-A to USB-C)
・ブラシヘッド
・延長/隙間ノズル

中国製品の取扱説明書は日本語表記がないものが多々あるのですが、本製品の取扱説明書は日本語の記載があったので安心しました。

Xiaomi Miハンディクリーナーミニの取扱説明書の写真

Xiaomi Miハンディクリーナーミ二」は充電式の製品なので、充電用にUSB-Cケーブルが付属します。

Xiaomi Miハンディクリーナーミニを USB-Cケーブルで充電している写真

ノズルは用途に合わせたモノが2つ付属します。使い方については実際の使用感と共に後述します。

Xiaomi Miハンディクリーナーミニ本体と付属品のノズルの写真

外観について

本体の外観を見ていきましょう。

Xiaomi Miハンディクリーナーミニ本体の写真

Xiaomi Miハンディクリーナーミ二」はカプセル型の形状が特徴的です。カラーは白とグレーがベースで落ち着きと清潔感があります。本体の前面上部にはダストカップが誤って開いてしまわないようにロックが設置されています。前面の中央部には電源ボタンがあり、操作はこのボタンだけで完結することができます。

各パーツの説明画像

本体の底面には充電用のUSB-C端子が設置されています。

Xiaomi Miハンディクリーナーミニの底面の写真

サイズはハンディクリーナーとしても、かなり小型の部類に入りそうです。参考までに僕がこれまで使っていたハンディクリーナーと並べてみましたが、「Xiaomi Miハンディクリーナーミニ」の方が一回り以上小さかったです。

Xiaomi Miハンディクリーナーミニと他社製品のサイズ比較

他にも500mmlペットボトルともサイズ比較してみましたので参考にしてみてください。
重さに関しても500gなのでほぼ同じとなっています。

Xiaomi Miハンディクリーナーミニとペットボトルのサイズ比較画像

実際の使用感をチェック

ここからは「Xiaomi Miハンディクリーナーミニ」の実際の使用感について紹介を行なっていきます。使い方については先述の通り電源ボタンを押すだけで使い始めることが可能です。電源ボタンを1回押すと標準モード、2回押すと強力モードといったかたちで異なる吸引力で使用することができます。

Xiaomi Miハンディクリーナーミニを手に持った写真

個人的にはデスクの上や棚の上のような平面では標準モードでゴミを吸い込むのに十分だと感じました。強力モードを使用するのは、ソファやカーペットなどの布系のモノに絡み付いた埃を吸い取りたい時が多いです。

強力モードはとにかく吸引力が強いです。公式サイトの製品ページではノートパソコンを吸い上げて持ち上げている写真が掲載されています。流石に大袈裟だとは思いながらも試しに自分のMacBook Airを吸い上げたところ、なんと持ち上がりました!約1.29kgのノートパソコンを持ち上げてしまうのだから驚きです。
※ノートPCを吸い上げるのは故障や破損の原因になるので非推奨です。

Xiaomi MiハンディクリーナーミニでMacBook Airを持ち上げている写真

付属のノズルもそれぞれ試していきましょう。まず初めに使用するのはブラシヘッドです。

ブラシヘッドの写真

用途としてはキーボードの隙間などに溜まった埃を掻き出して吸い込む際に使用すると効果的です。

Xiaomi Miハンディクリーナーミニでキーボードを掃除している写真

次に隙間ノズルを使用していきます。こちらは吸入口が入っていかない狭いスペースに溜まった埃を吸い込むのに適したものとなっています。試しにゲーミングチェアの背もたれと座面の隙間に差し込んで使用したところ大量の猫毛が吸い込まれて驚きました。

Xiaomi Miハンディクリーナーミニでゲーミングチェアを掃除している写真

隙間ノズルの先端にブラシヘッドを装着することもできます。手の届きにくい高い場所の埃を吸い込むの便利です。例えばエアコンのフィルター清掃などにも適していると思います。

隙間ノズルとブラシヘッドの両方を装着した写真

付属のノズルを使い分けることで、様々なシーンで活用できるのは嬉しいポイントです。
溜まったゴミを捨てるための方法についても確認してきましょう。

操作はとても簡単で本体上部にあるロックを下方向にスライドさせます。この操作でダストボックスのロックが外れます。オレンジ色の部分が露出しているのがロック解除の目印になっています。

Xiaomi Miハンディクリーナーミニのロックを解除している写真

ロックを下にスライドさせたら、そのまま押し込むことで蓋が開きます。あとは溜まった埃をゴミ箱に流し込むだけです。慣れれば片手でロック解除と蓋をあける動作をこなすことができます。

Xiaomi Miハンディクリーナーミニのダストボックの蓋を開けた写真

フィルターの清掃を行う際は、透明なパーツの部分を反時計回りに回すことで本体からフィルターを引き抜くことができます。

本体からフィルターを引き抜いた写真

本体から取り外したフィルターとヘッド部分のパーツはまるごと水洗いすることができます。ゴミの付着や詰まりを解消することで吸引力を下げずに使用することができます。

フィルターを清掃した後の写真

Xiaomi Miハンディクリーナーミニの良いところ・メリット

「Xiaomi Miハンディクリーナーミニ」を実際に使用して感じた良いところ・メリットを改めてまとめます。

コンパクトなので省スペース
500gと軽量なので使いやすい
USB-C端子で充電ができる
デザインがオシャレ

小型掃除機として優れたポイントを一つずつ解説していきます。

コンパクトなので省スペース

「Xiaomi Miハンディクリーナーミニ」は非常にコンパクトなので、収納場所に困らないのが嬉しいです。机の脇に置いておけば、使いたい時にササっと取り出せます。コンパクトながら吸引力が高いのはこの製品の大きな魅力です。

500gと軽量なので使いやすい

「Xiaomi Miハンディクリーナーミニ」を手に持った写真

「Xiaomi Miハンディクリーナーミニ」は本体の重量が約500gとかなり軽量です。実際に手に持って使用してみても重さが気になることはありませんでした。軽ければそれだけ取り扱いも楽になるので使いやすいと思います。

USB-C端子で充電ができる

小型掃除機には専用の充電器や充電スタンドしか使えない製品も少なくないので、USB-Cで充電できるのはありがたいです。僕はデスク周りやガジェット機器の端子をUSB-Cで統一しているので、別でケーブルを用意しなくても充電できて助かっています。

デザインがオシャレ

「Xiaomi Miハンディクリーナーミニ」を手に持った写真

デザインも個人的にはお気に入りのポイントになっています。一見しただけでは掃除機には見えないフォルム。部屋に置いていても生活感を感じさせません。実用性は勿論のこと所有欲も満たしてくれる製品です。

Xiaomi Miハンディクリーナーミニの気になるところ・デメリット

「Xiaomi Miハンディクリーナーミニ」を実際に使用して感じた気になる点についても触れておきます。

標準モードから直接電源が切れない
横置きだと転がってしまう
色の選択肢がない

標準モードから直接電源が切れない

本製品は電源ボタンを1回押すと標準モード、2回押すと強力モード、3回目で電源が切れる仕様になっています。
なので標準モードで使用していて電源を切りたくなったら、一度強力モードを経由することになります。1回多くボタンを押さないといけなくなるのも勿論ですが、強力モードは標準モードに比べて吸気音が大きいので、できれば電源ボタンの長押しなどで直接電源を切れたらよかったなと思います。

横置きだと転がってしまう

掃除中に「Xiaomi Miハンディクリーナーミニ」を一度置きたいなと思った時に、横向きで置いてしまうとコロコロと転がってしまうのが少し気になりました。ダストボックスの蓋のヒンジパーツがブレーキとなって止まりはするんですが、机の上だと距離的に落下する可能性があるので注意が必要です。

色の選択肢がない

個人的には白色のアイテムが好きなので不満を感じてはいませんが、カラーバリエーションがあると選択肢が広がってよかったのかなと思います。黒色のアイテムで統一したい方もいるかと思うので、最低でも白と黒の2色展開だとよかったかもしれません。

Xiaomi Miハンディクリーナーミニ レビューまとめ

以上が「Xiaomi Miハンディクリーナーミニ」の紹介となります。コンパクトながら吸引力が強いので非常に使い勝手が良い製品です。5000円台と比較的安価なので手を出しやすい価格なのも嬉しいポイントかと思います。デスク周りの掃除に役立つ製品なので、ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

Gshopperでお得にXiaomi Miハンディクリーナーミニを購入

Gshopperの梱包の写真

今回「Xiaomi Miハンディクリーナーミニ」を提供してくださった、Gshopperではシャオミの製品をはじめとした世界各国の家電やガジェット製品をお得に購入することができます。取り扱っている製品の種類も豊富でサイトも日本語対応しており、日本国内から発送の商品は2~3日で届くので安心です。

Xiaomi Miハンディクリーナーミニ」も安く購入することができますので、この記事を見て気になった方はぜひチェックしてみてください。

この記事を読んでいただいた方限定のクーポンを用意していただきましたので、ぜひ活用してみてくだい。
・クーポンコード:A09692D384F6
・元価格:4,580円
・クーポン後価格:4,280円
・割引率:300円OFF
・クーポン有効期間:1月24日まで
▲先着5名様限定です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる