FlexiSpotフィットネスチェアV6 レビュー | デスクワークでの運動不足を解消する新感覚のチェア

当ページのリンクには一部広告が含まれています。
FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」
kaz
どうもkazlogのkaz(@kaz_fukumaru)です。

今回は、FlexiSpotから販売されている「フィットネスチェアV6」の紹介を行なっていきます!

FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」

「フィットネスチェアV6」は、フィットネスバイクとオフィスチェアを組み合わせた製品です。

デスクワークによる運動不足を解消し、健康的な生活を送りたいという方に、ぜひチェックして欲しい製品になっています!

本記事はFlexiSpotよりサンプル製品をご提供いただき執筆しています。

目次

FlexiSpotフィットネスチェアV6 レビュー

それでは、FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」の紹介を行なっていきましょう!

製品の特徴とスペック

FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」
製品ページより引用

「フィットネスチェアV6」は、電動昇降デスクブランドとしての多くの支持を集める「FlexiSpot」の販売する製品で、国際的なデザインアワード『IDA2022』で受賞した注目の製品になっています。

FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」
製品ページより引用

本製品は、オフィスチェアとフィットネスバイクを組み合わせることで、快適で健康なデスクワークの実現を目指しています。

FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」
製品ページより引用

人間工学に基づいたチェア構造により、座った状態での作業がしやすいように細かく調整を行なうことができます。

FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」
製品ページより引用

クッションも4層式構造が採用されいているので、座り作業はもちろんのこと運動中もストレスなく集中することが可能です。

FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」
製品ページより引用

他にも、快適な運動をアシストしてくれる機能が豊富に搭載されているので、自宅に運動環境を気軽に構築することができます。

FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」
製品ページより引用

カラーは、ホワイト・グレーの2色から選ぶことが可能です。
※本記事ではホワイトの紹介を行なっていきます。

外観の紹介

「フィットネスチェアV6」の外観を見ていきましょう!

FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」

パッケージは黒色をベースとしたデザインになっています。サイズが大きく重さもあるので、運ぶ際は2人以上で作業すると安全です。

FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」

本体外の付属品は下記の通りです。

  • 組み立て用工具
  • 取扱説明書
FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」

「フィットネスチェアV6」は組み立てが必要なのですが、工具が付属するので自分で用意する必要がなく、すぐに組みたてをはじめることができます。

FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」

「フィットネスチェアV6」は一般的なフィットネスバイクと異なり、肘掛けや背もたれの搭載されたチェア部分が大きな特徴になっています。

FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」

ホワイトモデルは、白色とグレーをベースとしたカラーリングで、運動するための器具という雰囲気がなく部屋にも馴染みやすそうです。


それでは、各パーツごとの特徴を紹介していきましょう。

ヘッドレスト

ヘッドレストは角度と高さを調整できるようになっていて、自分の好みに合った位置で使用できます。

ヘッドレストの下部には、コートラックが設置されているので、ジャケットなどの上着を掛けておけます。

背もたれ

FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」

背中と接する背もたれは、メッシュ素材に張りがあるので、背中を預けた際にしっかりと支えてくれます。

FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」

リクライニングも可能なので、休憩で一息つきたい時は、そのまま椅子の上でリラックすることができます。

ランバーサポート

FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」

「フィットネスチェアV6」には、最適な着座姿勢をアシストしてくれるランバーサポートが搭載されています。

僕は普段からランバーサポート付きのチェアを使用しているので、この点はかなり嬉しいポイントです!

FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」

ランバーサポートの位置は調整できるので、自分の姿勢や体型に合わせて使用することができます。

アームレスト

FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」

アームレストは、高さ・左右・前後の位置調整が可能です。

デスクワークを行なう上では、アームレストの位置にこだわる方も多いと思うので、この仕様はありがたいです。

座面

FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」

座面はフィットネスバイクと比べて広く、デスクワークに適したサイズになっています。

4層構造ということもあり、かなり肉厚な座り心地になっていて、長時間座っていてもお尻が痛くなりにくいです。

座面の位置も前後に調整ができるので、デスクの位置などに合わせて使用することができます。

ボディ

FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」

ボディ部分には、運動に関する調整・情報取得をするための機能が搭載されています。

FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」

調整ダイヤルを操作することで、ペダルを漕ぐ際の負荷を8段階で調整することができ、目的に合った運動を行なうことが可能です。

FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」

ディスプレイには、運動時間・速度・距離・カロリー・合計距離・回転速度などのパラメーターが表示されます。

ペダル

FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」

ペダルの足との接触面には、痛くならない程度の凹凸があり、素足や靴下を履いた状態でも滑らずしっかりとペダルを漕ぐことができます。

ペダルを漕ぐ際の音も静かなので、場所や時間帯を気にせずに使用することができます。

キャスター

FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」

「フィットネスチェアV6」には4つのキャスターが付いていますが、そのすべてにロック機構が備わっています。

運動中にペダルを勢いよく漕いでも、チェア本体が動いてしまうことがなくなるので、安心して運動に集中することができます。

FlexiSpotフィットネスチェアV6 の良いところ

FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」を実際に使用して感じた良いところを紹介していきます!

デスクワークしながら運動ができる

「フィットネスチェアV6」の一番の魅力は、デスワークと運動を両立できる点です!

デスクに座って作業する時間を、そのまま運動の時間としても活用できるので非常に効率的です。

他にもデスクで動画を見たり、読書中の使用も快適なので運動の機会を増やせるのも嬉しいポイントになっています!

本格的なフィットネス機能を搭載

「フィットネスチェアV6」を導入することで、本格的なトレーニング環境を構築することができます

自分の運動の目的に合わせて負荷の調整を行うことができたり、ディスプレイ上から運動の記録を確認できるので、しっかりと運動を管理することが可能です。

運動はながらで行ないつつ、効果をしっかり可視化できるのは、本製品ならではの利点です!

座り心地を調整できる

FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」

一般的なオフィスチェアと同じように、座り心地を細かく調整できるのも大きな製品メリットになっています!

「フィットネスチェアV6」は、ヘッドレストやランバーサポートの位置などを調整できるので、自分の好みに合わせて使用することができます。

長時間座って作業するので、座り心地にもこだわりたいという方にも問題なく使ってもらえそうです。

電動昇降デスクとの相性が良い

FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」

「フィットネスチェアV6」は、電動昇降デスクとの相性が良いです!

電動昇降デスクであれば、ペダルを漕ぎながら作業しやすいデスクの高さを自由に調整できるので、より快適に使用することができます!

運動が終わったら、足を伸ばすためにスタンディングで作業を行うなど、様々な姿勢を取り入れることが可能です!

FlexiSpotフィットネスチェアV6 の気になるところ

FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」を実際に使用して感じた、気になる点についても触れておきます。

通常のチェアよりも広い設置スペースが必要

FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」

「フィットネスチェアV6」は、オフィスチェアとフィットネスバイクの機構を兼ね備えているため、一般的な椅子よりも広い設置スペースが必要です。

特に奥行きに関しては、デスクと合わせた際にスペースをとるので、部屋のレイアウトや動線については、事前に確認しておくと良いと思います。

FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」

FlexiSpotでは、もう少し小型の「Sit2Go FC211」という製品も販売しているので、用途に合わせて検討してみてはいかがでしょうか。

レビュー まとめ

FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」

以上が、FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」の製品概要と実際の使用感の紹介です。

座り心地と運動不足の解消の両方を追求した、非常にユニークな製品ですが、使ってみると実用性の高さに驚きました!

良いところ
気になるところ
  • デスクワークの合間に運動できる
  • 座り心地を細かく調整できる
  • 本格的なフィットネス機能を搭載
  • 電動昇降デスクとの相性が良い
  • 設置するためのスペースが必要

テレワークによる運動不足を解消したいという方は、ぜひ本製品をチェックしてみてはいかがでしょうか?

FlexiSpotの「フィットネスチェアV6」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次