EppieBasic LEDクランプデスクライト レビュー | モニターの反射を抑えて広範囲を照らせるデスクライト

kaz
どうもkazlogのkaz(@kaz_fukumaru)です。

今回は「EppieBasic LEDクランプデスクライト」の紹介を行なっていきます!

EppieBasic LEDクランプデスクライト

「EppieBasic LEDクランプデスクライト」は、デスクの真上から照らすことでモニターの反射を抑えつつ、広い範囲を照らすことができる製品です。

作業用にデスクライトを探している方は、ぜひチェックしてみてください!

本記事ではEppieBasicより製品サンプルをご提供いただきました。

目次

EppieBasic LEDクランプデスクライトの製品概要

それでは、「EppieBasic LEDクランプデスクライト」の紹介を行なっていきましょう!

製品の特徴

EppieBasic LEDクランプデスクライト
製品ページから引用

「EppieBasic LEDクランプデスクライト」は、製品名の通りクランプ式で机に固定して使用するLEDデスクライトです。真上から垂直にデスクを照らすので、モニターに光源が反射するのを抑えるので目にも優しい仕様です。

EppieBasic LEDクランプデスクライト
製品ページから引用

光量や色温度も調整することができるので、自分の環境や用途に合わせて使用することができます。
色温度については、3,000K~6,000Kの間で調整可能です。

EppieBasic LEDクランプデスクライト
製品ページから引用

最大光量は1100ルーメンと非常に明るいですし、デスクの広い範囲を照らすことができます。

EppieBasic LEDクランプデスクライト
製品ページから引用

テレワーク・在宅学習など、ノートPCやモニターを使用する作業にオススメの照明機器です!

EppieBasic LEDクランプデスクライト
製品ページから引用

カラーは、ホワイト・ブラックの2色から選択することができます。今回の記事ではホワイトモデルを使用して製品紹介を行なっていきます。

外観の紹介

次に外観の紹介を行なっていきましょう!

EppieBasic LEDクランプデスクライト

パッケージは長くて大きさも結構あります。デザインは製品のイメージイラストと製品名のみのでシンプルです。

EppieBasic LEDクランプデスクライト

箱の中身は下記のとおりです。

・EppieBasic LEDクランプデスクライト本体
・ACアダプター
・取扱説明書

EppieBasic LEDクランプデスクライト

「EppieBasic LEDクランプデスクライト」の本体は、ライトバーとスタンドが別れた状態で梱包されています。スタンドの先端と電源ケーブルをライトヘッドに差仕込むだけなので組み立ては非常に簡単です!

EppieBasic LEDクランプデスクライト

正面から見るとT字のシルエットになるのが特徴的です。また、ケーブルがスタンドに内蔵されていて視界に映らないので、見た目も非常にスッキリしています。

EppieBasic LEDクランプデスクライト

「EppieBasic LEDクランプデスクライト」は、天板から最大69.8cmの高さから照らすことができます。モニターとの併用でも使用することができます。

EppieBasic LEDクランプデスクライト

ライトバーの長さは80cmあり、LEDライトが端から端まで敷き詰められています。

EppieBasic LEDクランプデスクライト

ライトバーの上部にはタッチ式のボタン、センサー等が設置されています。コントローラーが要らないので、デスクの上のスペースを余計に使わずに済むので助かります!

EppieBasic LEDクランプデスクライト

スタンド部分は柔らかい素材が使われていて、ライトの向きをかなり自由に調整することができます。

EppieBasic LEDクランプデスクライト

クランプの部分は想像以上にコンパクトなので、デスクのスペースを圧迫せず視覚的にもあまり目立たないと感じました!

EppieBasic LEDクランプデスクライト

デスクを挟み込む部分はゴム素材が使われているので、天板に傷がつきにくいのも嬉しいポイントです。

EppieBasic LEDクランプデスクライト

ACアダプターは白色です。ホワイトモデルでもACアダプターやケーブルだけ黒色の製品もあるので、この点は個人的にかなり嬉しいです!

EppieBasic LEDクランプデスクライト

実際にデスクに設置した様子がこちらです。白色のアイテムで揃えていることもあり、統一感があって部屋に良く馴染んでいます。

EppieBasic LEDクランプデスクライトの良いところ

「EppieBasic LEDクランプデスクライト」を実際に使用して感じた良いところを紹介してきます!

アームの調整が自由自在で便利

EppieBasic LEDクランプデスクライト

「EppieBasic LEDクランプデスクライト」の一番の魅力は、自由に位置や角度を調整できるアームの使い勝手の良さです!アームの部分を掴んで自由自在に動かすことができるので非常に便利です。

EppieBasic LEDクランプデスクライト

ビデオ会議の際にライトの角度を変えて自分の顔に光が当たるようにしたり、机の上で写真を撮りたいと思った時にフラッシュ代わりに使用することもできます!

光量と色温度を調整できる

「EppieBasic LEDクランプデスクライト」は、自分の好みや用途に合わせて、光量や色温度を調整することができます

EppieBasic LEDクランプデスクライト

光量はボタンをタップすることで6段階、長押しすることで無段階の調光を行なうことができます。

EppieBasic LEDクランプデスクライト

周囲の明るさを検知して最適な明るさに調整してくれる自動調光機能も搭載されています!

デスクを照らせる範囲が広い

EppieBasic LEDクランプデスクライト

「EppieBasic LEDクランプデスクライト」は、広いデスクワイドモニターを使用している人にもオススメできる製品です。

LEDライトバーの横幅が80cmあるので、かなり広い範囲を照らすことができます

部屋の照明を落としている状態でも、部屋全体が明るくなるほどの光量です。

クランプ式で省スペースかつ安定感がある

EppieBasic LEDクランプデスクライト

「EppieBasic LEDクランプデスクライト」は、クランプ設置式なので省スペースですし安定感も良好です!

一般的なデスクライトのようなスタンドが付いていないので、作業スペースを広く確保することできます。

EppieBasic LEDクランプデスクライト

また、デスクに固定されているので安定感もあります。我が家では猫がデスクの上を歩き回ることもあるので、ぶつかっても倒れる心配がないから安心です!

EppieBasic LEDクランプデスクライトの気になるところ

「EppieBasic LEDクランプデスクライト」を実際に使用して感じた気になる点についても触れておきます。

モニターアームやケーブルトレーとの干渉に注意

EppieBasic LEDクランプデスクライト

「EppieBasic LEDクランプデスクライト」はクランプ設置式なので、他にもクランプで設置している機器がある場合に干渉してしまう可能性があります。

僕の場合はデスクにモニターアームと、ケーブルトレーを設置しています。なので設置の際は、これらの機器と接触したり干渉しない位置に「EppieBasic LEDクランプデスクライト」を設置しました。

すでにクランプで設置している機器がある場合は、事前に配置をシミュレーションしておくと良いと思います。

まとめ

EppieBasic LEDクランプデスクライト

以上が、「EppieBasic LEDクランプデスクライト」の製品概要と実際の使用感の紹介となります。

モニターを使った作業と相性が良い点と、照らせる範囲や位置の調整の自由度が高い点が大変気に入っています!

良いところ
気になるところ
  • アームの調整が自由自在で便利
  • 光量と色温度を調整できる
  • 照らせる範囲が広い
  • クランプ式なので省スペースかつ安定感がある
  • 他のクランプ式の機器と干渉する場合がある

これまでのデスクライトとは異なる選択肢として、ぜひチェックしてみてほしい製品です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる