Bluelounge Posto レビュー | 白いヘッドホンと相性抜群のオシャレなヘッドホンスタンド

kaz
どうもkazlog(カズログ)のkaz(@kaz_fukumaru)です。

今回はBluelounge(ブルーラウンジ)のヘッドホンスタンド「Posto(ポスト)」のホワイトモデルを紹介します!

Blueloungeのヘッドホンスタンド「Posto」

Posto」は白色のヘッドホンと相性抜群のデザインと、ヘッドバンドに負担をかけることなく設置できる実用性を兼ね備えています。

お気に入りのヘッドホンの置き場所を検討している方に、ぜひチェックしてほしい製品です!

本記事ではトリニティ社より製品サンプルをご提供いただきました。

目次

Bluelounge Postoの製品概要

それでは、Blueloungeのヘッドホンスタンド「Posto」の紹介を行なっていきましょう!

製品の特徴とスペック

Blueloung(ブルーラウンジ)」は、ドミニク・サイモンズとメリッサ・サンジャヤによって設立されたデザインスタジオです。

同社の製品は、シンプルで美しいデザインと実用性の高さが支持を集めています。僕も、これまでにノートPC用スタンドの「Kickflip」を愛用してきました。

Blueloungeのヘッドホンスタンド「Posto」

「Posto」は、様々なサイズのヘッドホンに対応した、ユニバーサルヘッドホンスタンドです。

歴史のある名機と呼ばれるようなヘッドホンは勿論のこと、最新のワイヤレスヘッドホンも美しく飾っておくことができるデザインになります。

開封と外観の紹介

それでは、「Posto」の開封を行なっていきます!

Blueloungeのヘッドホンスタンド「Posto」の開封

パッケージはホワイトモデルということもあり、白色をベースとして、製品イメージや、ブランド名・製品名が記載されています。

説明書

蓋を開けてみると、組み立て方の記載された説明書が出てきました。

Blueloungeのヘッドホンスタンド「Posto」

続いて中身を取り出すと、「Posto」がパーツごとに3分割された状態になっています。

Blueloungeのヘッドホンスタンド「Posto」

組み立ては、支柱部分にヘッドレストとスタンドパーツを差し込むだけなので、とても簡単です!


次に、「Posto」の外観を見ていきましょう!

ホワイトモデルは、ヘッドレスト・スタンド部分の白色と、支柱部分のシルバーの2色で構成されています。

Blueloungeのヘッドホンスタンド「Posto」

正面から見ると、エの字型の形状になっています。ミニマルで洗練されたデザインがとても気に入っています!

Blueloungeのヘッドホンスタンド「Posto」

側面から見ても同じくエの字型になります。どの角度から見ても一貫した形状なのが特徴的です。

ヘッドレスト

ヘッドレストの部分は柔らかいゴム素材が使われています。

Blueloungeのヘッドホンスタンド「Posto」の底面

スタンド部分はプラスチック製で、裏面には滑り止めの吸着剤が四隅に設置されています。

Bluelounge Posto レビュー

Blueloungeのヘッドホンスタンド「Posto」の実際の使用感について紹介してきます!

実際にヘッドホンを置いて使用してみた

WH-1000XM4

今回「Posto」と合わせて使用するのは、愛用しているSONYのヘッドホン「WH-1000XM4」のサイレントホワイトモデルです。

Blueloungeのヘッドホンスタンド「Posto」とWH-1000XM4

実際にヘッドホンを置いた様子が写真の状態なのですが、イメージしていた通りに真っ白なボディとの相性が抜群です!

Blueloungeのヘッドホンスタンド「Posto」とWH-1000XM4

ヘッドホンの置き場所というよりは、飾るためのディスプレイのように感じます!

Blueloungeのヘッドホンスタンド「Posto」とガジェット

試しに他の白色やシルバー色の製品と並べてみましたが、色味の統一感が心地いいです。

デスクの様子

白色のアイテムで揃えたデスクと相性抜群の製品です!


ヘッドレストの機能性が高い

ヘッドレスト

「Posto」のヘッドレストにはゴム素材が使われていて、置いたヘッドホンのバンドの形状に合わせて変形するようになっています。

ヘッドレストの機能解説
製品ページより引用

ヘッドホンのバンド部分に負担をかけずに置くことができます。

ヘッドレストが食いこんでバンドに跡がつくこともありません!

Blueloungeのヘッドホンスタンド「Posto」とWH-1000XM4

また、ヘッドレスト部分が広めにつくられているので、様々なサイズ・形状のヘッドホンで使用することができそうです!


設置時の安定感が高い

Blueloungeのヘッドホンスタンド「Posto」のスタンド部分

「Posto」は底面に備え付けられた吸着剤が、しっかりとデスクの天板に張り付くので、設置した際に非常に安定感があります。

僕は電動昇降デスクを使用しているので、机の高さを調整するための上下動でデスクが揺れるのですが、その際にも動いたり倒れたりしたことはありませんでした!

Bluelounge Postoの気になるところ

Blueloungeのヘッドホンスタンド「Posto」の気になる点についても触れておきます。

ケーブルの巻き取りには非対応

Blueloungeのヘッドホンスタンド「Posto」の写真

「Posto」には、有線のヘッドホンを置く際にケーブルを巻き取るようなパーツは備わっていません。

なので、ヘッドホンスタンドにケーブルマネージメントの役割を期待している人は注意が必要です。

僕の場合は、使用しているのがワイヤレスヘッドホンということもあり、特に不便は感じていません。

むしろ、ケーブル巻き取り用のパーツがないことで、「Posto」のミニマルなデザインを楽しむことができています!

Blueloungeのヘッドホンスタンド「Posto 2.0」
製品ページより引用

ケーブル巻き取りに対応した「Posto 2.0」というモデルもあるのですが、こちらは白色モデルの取り扱いがない状態です。

黒色でも問題ないという方は、合わせてチェックしてみてください!

まとめ

Blueloungeのヘッドホンスタンド「Posto」とWH-1000XM4

以上が、Blueloungeのヘッドホンスタンド「Posto」の製品概要と実際の使用感の紹介になります。

デザインと実用性を兼ね備えた製品で、特に白いヘッドホンとの相性が抜群です!

良いところ
気になるところ
  • デザインがおしゃれ
  • 白いヘッドホンに合う
  • ヘッドレストが高機能
  • 吸着剤のおかげでズレにくい
  • ケーブルの巻き取りはできない

白色のヘッドホンに合うスタンドを探している方に、ぜひチェックして欲しい製品です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる