Oladance ウェアラブルステレオ レビュー | まるで耳元にスピーカーがあるような視聴体験

kaz
どうもkazlog(カズログ)のkaz(@kaz_fukumaru)です。

今回は、Makuakeにてクラウドファンディングを実施中のイヤホン「Oladance(オーラダンス)ウェアラブルステレオ」を紹介したいと思います!

Oladance

流行りの耳を塞がないタイプのイヤホンで、まるで耳元にスピーカーがあるような、音の広がりと迫力を楽しむことのできる製品です。

新しいイヤホンの購入を検討している方は、ぜひチェックしてみてください!

本記事ではOladanceより製品サンプルをご提供いただきました。

目次

Oladance 製品概要

それでは「Oladance ウェアラブルステレオ」の紹介を行なっていきましょう!

製品の特徴

「Oladanceウェアラブルステレオ」は、ウェアラブルオーディオ製品ブランドの「Oladance(オーラダンス)」が手がける、次世代のオープンイヤー型イヤホンです。

Oladanceのクラウドファンディング実績
製品ページの引用

欧米のクラウドファンディングサイトでは、約5000万円の支援を獲得しており、日本でも2022年6月9日にMakuakeにて支援購入ができるようになりました。

「Oladanceウェアラブルステレオ」のMakuakeページ

Oladanceのイメージ画像
製品ページの引用

耳に差し込まないオープンイヤー型なので、長時間装着していても耳に掛かる負担が少なくなっています。

Oladance
製品ページの引用

「Oladance ウェアラブルステレオ」は、16.5mmの大型ダイナミックドライバーを採用し、独自のバーチャル低音再生技術・ダイナミックエコライザー技術を搭載しています。

これまでのオープンイヤー型イヤホンの常識を覆す、高音質で迫力のあるサウンドを楽しむことができます。

バッテリー性能
製品ページの引用

バッテリーはイヤホン単体で最大16時間、オプションの充電ケースの併用で最大94.4時間と、一般的なワイヤレスイヤホンと比べて圧倒的に長持ちです。
※付属のケースはバッテリーを内蔵していないので、ケースを使用して充電したい場合はオプションの充電ケースを買う必要があります。

通話の様子
製品ページの引用

ENC環境ノイズキャンセリング)アルゴリズムを搭載していて、通話相手にクリアな音質で声を届けることができるので、ビデオ会議でも活用できます。

Oladanceのカラー紹介
製品ページの引用

カラーは、ブルー・シルバー・オレンジ・ホワイトの4色から選ぶことができます。今回、僕が紹介するのはホワイトになります。

外観の紹介

「Oladance ウェアラブルステレオ」の開封を行なっていきましょう!

Oladanceと充電ケースの写真

「Oladance ウェアラブルステレオ」とオプションの充電ケースは別々の梱包となっています。

Oladanceのパッケージ

まずは「Oladance ウェアラブルステレオ」のパッケージから見ていきます。カラーに合わせた美しいイメージ画像が目を引きますね!

中身を取り出して付属品を確認していきましょう。

Oladanceの付属品

付属品は下記の通りです。

・充電ケース
・充電ケーブル(USB-A – USB-C)
・クイックスタートガイド

まずは充電ケースから見ていきましょう。

OladanceとLinkBudsのケースサイズ比較

「Oladance ウェアラブルステレオ」のケースは一般的なイヤホンのケースと比べて、かなり横に長くなっています。

Oladanceのケース

天面にはロゴが銀地で印字されていて、シンプルなデザインながら高級感があります。

Oladanceの天面

手前側には充電状況を知らせるLEDランプがあります。

Oladance

奥側には充電用のUSBポートが設置されています。

Oladanceのケースを開封する

ケースを開いてみると、開け心地はメガネケースを開く感覚に似ています。


「Oladance ウェアラブルステレオ」本体を取り出してみます!

Oladanceを指先に持った写真

「Oladance ウェアラブルステレオ」は、耳に引っ掛けて装着するタイプのイヤホンなので、一般的なイヤホンと比べるとサイズは少し大きめです。

Oladance

ボディの外側は光沢感のある素材が使われています。内側の耳に接する部分はシリコン素材が使われているのでマットな質感になっています。

Oladanceの操作ボタン

側面のロゴが印字された部分はタッチボタンになっていて、再生・停止や曲送りなどの操作を行なうことができます。

Oladanceを装着

実際に装着してみると思っていた以上に自然な感じです。16.5mmの超大型ダイナミックドライバーと、大容量バッテリーを搭載しながらも、デザイン性も両立しているのは嬉しいポイントです!


次にオプションの充電ケースも見ていきます。大容量の充電ケースなので、こちらもかなり大きめです。

Oladanceのオプション充電ケース

充電ケースは黒1色での展開となっており、サラサラした質感なのに高級感のあるデザインになっています。

Oladanceの手前側

通常の充電ケースと同様に、ケースの手前側には充電状況を知らせるためのLEDランプが設置されています。

OladanceのUSB-Cポートの写真

奥側の充電ポートも、同じくUSB-C端子のものが搭載されています。

Oladanceと付属の充電ケース

「Oladance ウェアラブルステレオ」を試しに充電してみます。イヤホン本体の白色と合わさってモノクロの色合いがお洒落に感じます!

Oladance レビュー

「Oladance ウェアラブルステレオ」の実際の使用感について紹介していきたいと思います!

耳元にスピーカーがあるような音の広がり

Oladance

「Oladance ウェアラブルステレオ」の一番の魅力は、耳元にスピーカーがあるように感じる音の広がりと臨場感です!

耳を塞がない状態で、ここまで自然に音が聴こえるのかと驚きました。

16.5mmの超大型ダイナミックドライバーを搭載しているだけあって、高音から低音までバランス良く音が鳴っているように感じます。

長時間装着していても快適に使える

手にOladanceを持った様子

「Oladance ウェアラブルステレオ」は、テレワークやオンライン授業など、長時間イヤホンを装着する機会がある人にオススメです!

見た目に反して片耳で12.7gと軽量で、耳と接する部分にシリコン素材が使われており、長時間装着していても耳が痛くなることがありませんでした。

耳を塞がないオープンイヤー型という点も、耳にかかる負担を減らしてくれるので、長時間の使用に最適だなと感じています。

タッチボタンの反応がよく操作がしやすい

Oladanceのタッチ操作

「Oladance ウェアラブルステレオ」は、タッチボタンでの操作の反応がとにかく優秀です

スマホを取り出さなくても、イヤホン側の操作で完結できるので、快適に使用することができています。

ランニング中など、すぐにスマホを取り出せない時にも役立つので、運動用のイヤホンとしてもオススメできる製品です。

バッテリー持ちが良いので1日中使用できる

Oladanceと充電ケース

「Oladance ウェアラブルステレオ」は、イヤホン単体で最大16時間の再生が可能ですので、1回の外出であれば充電切れをせずに使用することができます!

テレワークやオンライン授業で、1日中イヤホンを使用するような場合にもオススメできる製品です。

オプションの充電器を併用することで、最大94.4時間まで稼働時間を伸ばせるので、出張など長期の外出にも十分耐えることができます。

周りの音を聞きながら音楽を聴ける

Oladance

「Oladance ウェアラブルステレオ」は、耳を塞がない構造のため、周囲の環境音や人の声を拾うことが可能です。

ジョギング中に車の音が聴こえるので安全ですし、テレワーク中に話しかけられてもすぐに気づくことができます。

音楽をBGMとしながら、必要な声や音を聴き取ることができるので、安全・安心に使用できるのが嬉しいポイントです!

Oladance の気になるところ

「Oladance ウェアラブルステレオ」を実際に使用して感じた気になる点についても紹介していきます。

マルチペアリングに非対応

Oladance

「Oladance ウェアラブルステレオ」は、複数機器との同時接続に非対応となっています。

個人的には、スマホとPC間で一回一回接続切り替えをせずに使用できたら嬉しいなと思いました。

スマホとPCどちらかでしか、音楽や動画を視聴しない方にとっては気にならない点かと思います。

充電ケースのサイズが大きい

Oladance

付属の充電ケースと、オプションの充電ケースの両方が、一般的なイヤホンと比較してかなり大きくなっています。

持ち運ぶ際に鞄の収納スペースを用意する必要があるので、なるべく持ち物を減らしたい方にとっては気になる点かと思います。

まとめ

Oladance

以上が、「Oladance ウェアラブルステレオ」の製品概要と使用感の紹介です。

まるでスピーカーで音楽を聴いているような感覚で、音楽や動画を楽しむことができるのが魅力となっています。

良いところ
気になるところ
  • 臨場感と迫力のあるサウンド
  • 装着感が快適
  • タッチボタンが操作しやすい
  • バッテリーが長持ち
  • 周りの音を拾える
  • マルチペアリング非対応
  • ケースのサイズが大きい

装着感・バッテリー性能が非常に優秀なので、長時間イヤホンを使用する機会のある方にオススメのイヤホンです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる