【レビュー】ノートPCスタンド「Kickflip」は、MacBookとの相性抜群で場所を選ばず快適に作業できる!

kaz
こんにちは!
kazlogのカズ(@kaz_fukumaru)です。

本日は、MacBookを使って長時間の作業をする人にオススメの、ノートPCスタンドをご紹介します。

仕事やプライベートに限らず、MacBookを使っている人を一昔前に比べて圧倒的に多く見かけるようになりました。

コンパクトなボディにも関わらず、デスクトップ並の性能を持っている機種が揃っていることもあり、出先でもMacBook一つあれば、何不自由なく作業をこなすことができます。

しかし、長時間作業に没頭するとどうしても肩や首に張りを感じてきてしまいます。ノートPCの性質上どうしても、視線の位置が下がり無意識のうちに負担が溜まっていきます。

そこで今回ご紹介するのが、「Kickflip」という脱着式の角度調整用のノートPCスタンドになります。

タイピングを快適にし、身体の負担も減らす便利アイテム

Kickflipのイメージ画像

「Kickflip」(キックフリップ)は、MacBookに吸着パッドで装着し、空間を作ることで放熱性を高める薄型エアスペーサーです。
また、スタンドの角度調整によって、MacBookの画面に対して、身体に負担のかからない姿勢で作業をすることができます。

放熱性の向上と、作業時の身体の負担を減らすことのできる、一挙両得なアイテムです。13インチと15インチそれぞれに最適なサイズが用意されているので、今使っているMacBookのサイズに合わせて購入してください。

着脱は自由自在、デザインも損なわない設計

Kickflipを装着した画像

「Kickflip」の装着の仕方は非常にシンプルです。写真のようにお使いのMacBookなどのノートPCの裏に貼り付けるだけで装着完了です。

「Kickflip」の吸着面は特別なジェルのようなものでコーティングされており、PCの裏面に吸着するようになっています。「何度でも付け外しが可能」で「接地面には跡が残らない」ので、愛用のMacを汚すことなく使用できるのがありがたい。

また、「Kickflip」自体は非常に薄いので、これまで使用していたスリーブケースに収納する際も、干渉することなくしまうことができました。

先ほど「Kickflip」のサイズは13インチと15インチ用があると記載しましたが、僕自身は13インチ用を12インチのMacBookで使用しています。

写真のようにMacBookに元々ついている滑り止めとの位置を調整して装着することで問題なく使えています。元々ファンの搭載されていないこの機種にとって、放熱性の向上はマシンスペックを維持する上でもシナジーが高いのではないでしょうか。

カフェでKickflipを使っている写真

以上が「Kickflip」のご紹介となります。僕自身も購入から1年近くたちますが、MacBookで作業をする際にはかかせない存在となっています。

職場やカフェで作業をしているときに、「それなんですか?」と話しかけらることもあります。説明をすると皆「便利そうだね、買ってみようかな」と反応も良好です。

この記事をみて「Kickflip」に興味を持っていただけたら幸いです。
購入は現在Amazonで在庫があるようなので、そちらからの購入をオススメします。

13インチ用の購入はこちら↓

15インチ用の購入はこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です