【レビュー】Then, マスクポーチ | 使い方は十人十色、”ニューノーマル”を彩るポーチ

kaz

どうもkazlogのkaz(@kaz_fukumaru)です。

今の時代に欠かせないアイテムとなっているマスク。皆さんはどのように持ち運んでいますか?

個包装されたマスクならそのままカバンやリュックにしまってもいいですが、全ての製品がそうとは限りません。

そんなときに便利なのがマスクポーチです。未使用のマスクを収納したり、食事の際に外したマスクを一時的にしまうことができます。

そこで今回紹介するのは、ガジェット界隈で高い人気を誇る株式会社ドリップdrip)と人気のトラベルグッズブランドの「TO&FRO」がコラボしたマスク収納ポケット付きのポーチです。

“ニューノーマル”な暮らしを楽しむことをコンセプトとした製品なので、是非チェックしてみてください。

目次

drip × TO&FRO 「Then, マスクポーチ」はこんな製品

それでは早速製品を紹介していきましょう!

製品の概要

「Then,」は株式会社ドリップ(drip)と「TO&FRO」が「New Normal, New Products.」をコンセプトに開発・提供しているプロダクトです。
制約の多い、この時代をしなやかに過ごすためのアイテムを提案しています。

Then,マスクポーチ」はその中でも今の時代に欠かせないアイテムとなっているマスクの収納課題を解決してくれる製品です。

外観の紹介

まずは、外観について紹介をしていきましょう。

Then,マスクポーチはブラック・グレーの2色展開となっています。

画像は製品ページより引用

僕が購入したのはグレーです。白色のアイテムを持ち運ぶ機会が多いので、統一感を重視してカラーを選びました。

色味は比較的薄いグレーなので、重々しい感じがせず軽快な印象をうけました。

製品の素材には「TO&FRO」の持つ生地「COMPACTION™(コンパクション)」が使われています。手に持った感覚としては、サラサラしていて張りのある生地感でした。

重量もかなり軽量なので持ち運びに適していると感じました。

Then マスクポーチを手に持った写真

サイズの参考としてiPhone 13 miniと比較をしてみましょう。

縦の長さがほとんど一緒なので非常にコンパクトなつくりなのが分かると思います。

表面の右下には「Then,」のアイコンが刺繍されており、本体のカラーに対してワンポイントのアクセントになっています。

ファスナーは信頼と安心のYKK製のものが使われています。 本体のカラーとの統一感を出すために同色の塗装がされている点にモノづくりへのこだわりを感じます。

マスクの収納ポケットはマジックテープ式になっています。開ける際のベリベリ音は小さく控えめなので、周囲を気にせずに開け閉めすることができます。

マジックテープを剥がすと「drip」と「TO&FRO」のコラボアイテムである証のタグが刺繍されています。

マスクの収納ポケットには抗菌素材が使われています。予備のマスクや食事の際に外したマスクを一時保管するのに適しています。

メイン収納は大きく開くのでアイテムの出し入れがしやすいです。

内部は2つのスペースに仕切られています。シンプルな構造なので収納の自由度が高いのが特徴です。個人的には小物をしまうためのポケットが内部にも付いているといいなと思いました。

「Then, マスクポーチ」を実際に使ってみた

僕の「Then, マスクポーチ」の使用方法について紹介していきます。用途に合わせて中身を入れ替えて使っているので、使い方の参考になると嬉しいです。

感染予防アイテムの収納として

「Then,マスクポーチ」の使い方として、個人的に一番相性が良いと感じているのが感染予防アイテムの収納です。

アルコールや除菌シートなどをまとめておくことで、外出時にすぐに取り出して感染対策をすることできます。

外出先でアルコールをどこにしまったのか忘れてアタフタすることがなくなるので安心です!

マスクポケットには、食事の際に一時的に外したマスクを収納できます。一般的な大人向けのサイズであれば2つ折りでしまうことができます。

これまでマスクの定位置という概念がなかったので、無造作に置いたりしていました。この製品のおかげでマスクの取り扱いのルールを確立できました。

ガジェットポーチとしての活用方法

ガジェットポーチとしての活用事例も紹介しておきます。

僕の場合は外出先でiPhoneやMacBook Airの充電が必要な時のために、
・モバイルバッテリー
・充電用のケーブル
・ACアダプター

を持ち運ぶのに活用しています。

コンパクトな見た目ですが、意外と収納力が高いです。上記のアイテムを全てしまっても、綺麗に収まっています。

ケーブル類はケーブルホルダーを使用すると、ポーチの中がゴチャゴチャせずに綺麗にまとまるのでオススメです。

トラベルポーチとしての活用

制約の多い時代ですが旅行の機会があれば、トラベルポーチとしての活用も期待できます。

旅行先の施設のアメニティだと物足りないときがありますよね。特に化粧水などの美容アイテムは設置されていないケースもありますし、自分の肌にあった物を持ち運ぶ際に活用できます。

僕の場合はトラベル用のサイズの製品と組み合わせて使用しています。

他のdrip製品との相性も抜群

「Then,マスクポーチ」は単体でも便利に活用できるのですが、他のdrip製品と組み合わせて使用するのもオススメです。

dripの人気商品「FLOORPACK」との相性も抜群です。リュックの中身を区分けして収納できるのが魅力の製品ですが、「Then,マスクポーチ」を合わせて使用することで、より荷物の整理・取り出しやすさが向上します。

「Then,マスクポーチ」は下側の収納スペースにジャストサイズでしまうことができます。
2つ購入してカテゴリで製品を分けて管理するのも便利そうです!

他にもdripの製品にはグレー色の製品が用意されているので、色の統一感を重視して持ち物を選ぶこともできます。

まとめ

以上が、「Then,マスクポーチ」の製品概要と使用感のまとめになります。

ポーチにマスク収納ポケットをつけることで、時代に合った付加価値を提供してくれます。

“ニューノーマル”な時代を快適に過ごすために、ぜひ手に取ってもらいたい製品だと思いました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる