【レビュー】PRESSo L | ミニマルなのに収納力が抜群なお財布

kaz

こんにちは!
kazlogのカズ(@kaz_fukumaru)です。

キャッシュレスの推進により、小さいお財布がトレンドになりつつある昨今…

僕自身もこれまでに、様々な財布を購入してきました。

今回は、以前ブログで紹介したミニマルな財布「PRESSo」から派生した「PRESSo L」をレビューしていきます。

目次

「PRESSo L」ってどんなお財布?

以前別の記事でも紹介し、僕も愛用している株式会社dripプレリーギンザのコラボしたミニマル財布「PRESSo

あわせて読みたい
キャッシュレスの最前線、ミニマルな財布「PRESSo」を持ち歩こう。 ここ最近キャッシュレスを意識するようになってから、財布の中のカードも精査され、 必要最低限で最適な構成がようやく型にハマってきた。 その中で、財布の大きさ自体...

そこに、ブロガー・Youtuberとして活躍されているトバログさんが製品の監修に携わり生まれたのが「PRESSo L」です。

「PRESSo L」の箱入り写真

この製品のポイントとしてトバログさんは、下記の3点をあげています。

オススメポイント

このポイントに合わせて、「PRESSo L」の機能を順番にみていきましょう!

ミニマルな外観と豊富なカラー展開

ミニマルな財布という「PRESSo」のコンセプトをしっかりと受け継いでおり、サイズはコンパクトに仕上がっています。

「PRESSo」と並べてみても、そこまで大きさを感じないです。

「PRESSo」と「PRESSo L」のサイズ比較

「PRESSo L」は、L字ファスナー財布のカテゴリーに入りますが、ここまで小さい製品はそこまで多くはないでしょう。

カラーについては「PRESSo」シリーズのおなじみの、ブラック・アメリカーノ。さらに、皮の経年変化を楽しめるナチュラル・上品な雰囲気のグレーの4種類が用意されています。

革製品の醍醐味として、色や質感の変化を楽しめるのは嬉しいです。

今回僕が購入したのは、普段持ち歩く革製品とのバランスを考慮してアメリカーノを選びました。

「PRESSo」と「PRESSo L」の色比較


アメリカーノは僕の持っている「PRESSo」と「CHIP」のモカよりも、一段階ほど暗い色合いです。

コンパクトでありながら、小銭や領収証に対応した収納力

「PRESSo L」の大きな特徴としてあげられるのは、豊富な収納力です。

「PRESSo L」は単体で、カード・お札・小銭・領収書などをしっかりと収納することができます。

「PRESSo L」の内側の写真

カード用のポケットが4箇所。

小銭をしまうのに最適なポケットが1箇所。

これらのポケットの隙間に、お札や領収書類をしまうかたちになっています。

見た目のミニマルさに対して、これだけの収納力を秘めているのだから驚きの製品ですよね。

これまでの「PRESSo」だと小銭のお釣りの収納スペースが限られているため、別途「CHIP」という小銭入れを合わせて持ち歩いていました。

それに対して「PRESSo L」であれば釣り銭にも十分対応できるポケットが付いているので、利便性が高いです。

表面にカードホルダーを設けることで支払いがスムーズ

「PRESSo L」のもう一つの特徴が本体裏側に用意されたカードホルダーです。

ここには、カードを1枚挟んで収納することが可能となります。

「PRESSo L」のカードホルダーの写真

L字ファスナー財布なので、財布内にアクセスするのには、ファスナーの開け閉めが必要となります。

この動作をショートカットするために、一番利用頻度の高いカードをこのホルダーに収納することで、支払いをスムーズに行うことが可能です。

僕もクレジットカードを一枚入れて使用しています。
基本的に全ての支払いをこのカードで行っているので、カードが取り出しやすいのは非常に便利です。

「PRESSo L」を実際に使ってみた感想

「PRESSo L」の写真

ここからは「PRESSo L」を実際に使って気づいた使用感をまとめていきます。

よかった点

・収納力が高いので、「PRESSo L」だけ持って出かけても不安がない

これまでは「PRESSo」だけ持ってお出かけする際は、お釣りの収納に不安がありました。
なので、常に「CHIP」を一緒に持ち歩いていました。

「PRESSo L」であれば、単体の収納力が高いので、これ一個持っていれば何の不安もありません。

・カードホルダーは、お会計の手間を大幅に減らしてくれる

前述したとおり、メインのカードをここに収納しています。
その際に、指を添えて軽くスライドさせるだけで、カードを取り出すことができるので非常に便利です。

「PRESSo L」からカードを取り出す写真

・色と質感に高級感があり、所有欲を満たしてくれる

「PRESSo」シリーズは熟成レザーという革を使っており、「PRESSo L」も同じ素材が使われています。
この革の特徴として、高級感のある見た目・薄いながらにしっかりとした生地感があげられます。

使い続けることによって、経年変化で人それぞれの仕上がりを楽しむことができ、世界に一つだけの財布になります!

気になる点

・ファスナーの向きは逆の方がよかった?

ファスナーの向きの説明画像

正直実際に使う中で不満点はほとんどないのですが、唯一気になったのがファスナーの仕様です。

僕は、「PRESSo L」をズボンのポケットにいれて持ち運んでいて、

その際に外側のカードポケットからカードが落下しないように画像の矢印の方向にしまっています。

そうすると、自然とファスナーの取手がズボンのポケットの底側に入ることになりますよね?

すると、ファスナーの取手がズボンに押し込む際の圧力で少し開いてしまうことが何回かありました。

なので、できればファスナーの向きは逆の方がよかったかもしれません。

まとめ

以上が、「PRESSo L」を実際に購入して使ってみてのレビューです。

まとめると下記の通り。

「PRESSo L」は、これまでの「PRESSo」シリーズのミニマルさを引き継ぎながら、単体でお札・カード・小銭・領収書を格納できる収納力を備えています!

支払いはなるべくキャッシュレスで済ませたいと思いますが…
まだまだキャッシュレス決済ができない個人店や役所など小銭・お札でしか使えないことがよくあるので、

「PRESSo」の収納力では少し物足りないという方は、こちらの製品を手に取ってみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる