FIFINE AmpliGame A8 レビュー | ゲーム用途からビデオ会議にも!コスパに優れたUSBコンデンサーマイク

kaz
どうもkazlogのkaz(@kaz_fukumaru)です。

今回は、ゲーミング用途にオススメのUSBマイクFIFINE AmpliGame A8」を紹介していきます!

FIFINE  AmpliGame A8

「FIFINE AmpliGame A8」はゲーム中の雰囲気を盛り立てるRGBライティングと、クリアな音質で会話を行なうことができるのが魅力です。

ゲーム用にコスパに優れたUSBマイクを探している方に、ぜひチェックして欲しい製品です!

本記事ではFIFINE MICROPHONEより製品サンプルをご提供いただきました。

目次

FIFINE AmpliGame A8の製品概要

FIFINE AmpliGame A8
製品ページより引用

「FIFINE AmpliGame A8」は、価格を抑えながらもクオリティの高いUSBマイクを販売している「FIFINE MICROPHONE」の製品です。

FIFINE AmpliGame A8
製品ページより引用

本製品は、ゲーミングでの用途を想定したRGBライティング機能を搭載してるのが大きな特徴になります。

・固定単一色
・ダイナミック多色サークル
・ダイナミック単色サークル

以上の3つのモードで、ライティング楽しむことができます。

FIFINE AmpliGame A8
製品ページより引用

単一指向性(カーディオイド)のマイクなので、マイクの正面の音をしっかりと拾ってくれます。なのでゲームのボイスチャットやビデオ会議の用途に適しています


外観の紹介

それでは、「FIFINE AmpliGame A8」の外観の紹介を行なっていきます!

FIFINE  AmpliGame A8

パッケージはゲーミング向けということもあり、カラフルで開ける前からワクワクするようなデザインになっています!

FIFINE  AmpliGame A8

箱の中身は下記の通りです。

・取扱説明書
・USB-C-USB-Aケーブル
・ピボットマウント
・ポップガード(本体装着済み)

FIFINE  AmpliGame A8

ボディ全体が黒色で統一されており、非常に引き締まったデザインに感じます。

FIFINE  AmpliGame A8

特徴的なのは、衝撃吸収用のショックマウントが装着されていて、マイク本体がゴムで宙吊りになっているところです!

FIFINE  AmpliGame A8

ポップガードも最初から装着されています。

FIFINE  AmpliGame A8

ポップガードは、取り外しも可能になっています。

マイクの上部には、タッチ式のミュートボタンが設置されています。

FIFINE  AmpliGame A8

ミュートにしたい時は、このボタンをタッチするとLEDが赤色に変わり、ミュートモードに切り替わります。

FIFINE  AmpliGame A8

マイクの背面上部には、RGBライティングの操作用のボタンが搭載されています。こちらもタッチ操作が可能です。

FIFINE  AmpliGame A8

背面の下部にはゲイン調整用のダイヤルが備わっています。

FIFINE  AmpliGame A8

マイクの底面には、モニタリング用のヘッドホンジャックと、PCとの接続用のUSB-Cポートがあります。

FIFINE  AmpliGame A8

スタンドはネジ式で角度調整ができるようになっているので、使いやすい角度やデスクの好きな位置で使用することができて便利です!

FIFINE  AmpliGame A8

スタンドの底面には滑り止め素材が使われているので、机の上でマイクが意図せずに動いたりズレたりするのを防いでくれます。


実際にPCに接続してみましょう!

FIFINE  AmpliGame A8

PCに接続したと同時に、マイク本体が光り始めました。発色もかなりはっきりしていて、美しく感じます!

FIFINE  AmpliGame A8

マイク本体のサイズも極端に大きくないので、机の上に設置した際の圧迫感もなくバランスが良いです!

FIFINE AmpliGame A8の良いところ

「FIFINE AmpliGame A8」を実際に使用して感じた良いところを紹介していきます!

手軽に美しいRGBライティングを楽しめる

FIFINE  AmpliGame A8

「FIFINE AmpliGame A8」の一番の魅力は、美しいRGBライティングを気軽に楽しむことができる点です!

パソコンにソフトをダウンロードしなくても、カラーや点灯モードを、マイク本体のボタンを押すだけで簡単に変更することができます。

カラーや点灯モードは、下記を参考にしてみてください。

固定単一色

ダイナミック多色サークル

ダイナミック単色サークル

ゲームチャットやビデオ会議に適したクリアな音質

FIFINE  AmpliGame A8

「FIFINE AmpliGame A8」は、マイク性能も価格以上のクオリティだと感じました。

参考として音声サンプルを録音したので、ぜひ聴いてみてください。

ショックマウントを搭載していることで、キーボードやマウスを操作した際の衝撃音をマイクが拾うのを防いでくれます。

付属品が豪華でコスパに優れている

FIFINE  AmpliGame A8

「FIFINE AmpliGame A8」には、ショックマウントとポップガードが最初から装着されています。これらのアイテムは単体で購入すると、けっこうな費用が発生します。

8,000円前後の価格帯で、これだけの付属品がセットになっているのは、かなりお得だと感じています!

FIFINE AmpliGame A8の気になるところ

「FIFINE AmpliGame A8」を実際に使用して感じた気になる点についても紹介します。

ゲイン調整ダイヤルの位置には慣れが必要

FIFINE  AmpliGame A8

「FIFINE AmpliGame A8」は、ゲイン調整用のダイヤルがマイク本体の背面に設置されています。

ショックマウントやポップガードの隙間から操作する形になるので、操作に若干慣れが必要だなと感じました。

細かくゲインを調整する必要がないなら、そこまで気になる点ではないかもしれません。

まとめ

FIFINE  AmpliGame A8

以上が、「FIFINE AmpliGame A8」の製品概要と実際の使用感の紹介になります。

8,000円という価格帯でクリアな音質RGBライティング豪華な付属品を手に入れることができるので、非常にコスパの高い製品だと感じています!

良いところ
気になるところ
  • クリアな音質
  • RGBライティングを楽しめる
  • 付属品が豪華
  • ゲイン調整ダイヤルの位置に慣れが必要

ゲームのボイスチャットでの使用やもちろんのこと、ビデオ会議にもオススメできる製品なので、USBマイクの購入を検討している方にぜひチェックしてほしい製品です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる