FeiyuTech SCORP-Mini レビュー | スマホとカメラの両方で使える超軽量の高性能ジンバル

FeiyuTech「SCORP-Mini」

kaz
どうもkazlogのkaz(@kaz_fukumaru)です。

今回は、ジンバル製品の人気メーカー「FeiyuTechフェイユーテック)」の新製品「SCORP-Mini (スコープ・ミニ)」を紹介します!

「SCORP-Mini」は、動画撮影時に気になる手ブレを減らして、滑らかな映像を撮影することができる製品です。

FeiyuTech「SCORP-Mini」

高機能かつコンパクトで扱いやすいジンバルなので、これから本格的に動画撮影を始めてみたいという方にもオススメです。

現在、Makuakeでクラウドファンディングを実施中なので気になる方はぜひチェックしてみてください!

本記事ではFeiyuTechより製品サンプルをご提供いただきました。

目次

FeiyuTech 「SCORP-Mini」 レビュー

それではFeiyuTechの超軽量ジンバル「SCORP-Mini」の紹介を行なっていきましょう!

製品概要

クラウドファンディングページより引用

「SCORP-Mini」は、ジンバルの人気メーカーである「Feiyu Tech」の製品です。同社の人気ブランド「SCORP」シリーズの中でも最も小型・軽量なモデルになっています。

クラウドファンディングページより引用

重さは787gと軽量で、サイズはA4雑誌と同じくらいなので、持ち運びもしやすいです。

クラウドファンディングページより引用

持ちやすさにこだわったグリップ形状のため、片手・両手持ちのどちらでも快適に撮影を行なうことができます。

クラウドファンディングページより引用

ローアングルでの撮影も快適に行なうことが可能なので、様々なアングルでの撮影に適用できます。

クラウドファンディングページより引用

「SCORP-Mini」は、3軸手ブレ補正技術を採用しているので、手ブレを気にせずにスムーズな動画を撮影することができます。

また、撮影したい映像に合わせて5つのフォローモードを選択することができます。他にも、3つのタイムラプス撮影モードを搭載しているので、映像収録の幅をより広くしてくれます。

クラウドファンディングページより引用

「SCORP-Mini」はタッチパネルを搭載していて、設定や操作を直感的に行なうことができるので、ジンバル製品に慣れていない方でも安心です。

クラウドファンディングページより引用

他のジンバル製品にはない特徴として、マジックホイールを搭載されているので、簡単にカメラの向きや角度を調整することが可能です。

クラウドファンディングページより引用

スマートフォンは勿論のこと、ミラーレスカメラアクションカムなど様々な製品と組み合わせて使用することができます!

クラウドファンディングページより引用

「SCORP-Mini」は、使用するデバイスに合わせて専用のアプリが用意されていて、撮影モードの切り替え・映像の編集まで行なうことが可能です。

※「Feiyu SCORP」ミラーレスカメラ・コンデジ・アクションカメラに対応
※「Feiyu ON」スマートフォンに対応


外観と付属品の紹介

「SCORP-Mini」の外観の紹介を行なっていきます!

FeiyuTech「SCORP-Mini」

パッケージには製品名と画像が記載されたシンプルなデザインになっています。

FeiyuTech「SCORP-Mini」

箱を開けてみると本体とアクセサリーが、クッション素材でしっかりと保護されています。精密機器なので梱包がしっかりしているのは安心感がありますね!

FeiyuTech「SCORP-Mini」

箱の中身は下記の通りです。

・USB 2.0 to Type-C
・Type-C to Micro(A03)
・Type-C to Type-C (C02)
・Type-C to TRS2.5 (T02)
・Type-C to Multi SONYシャッターケーブル
・Type-C to 2.5mm パナソニックシャッターケーブル(DC2.5mm)
・三脚
・固定プレートスライダー
・クイックリリースプレート
・レンズホルダー
・フォーカスモーターサポートロッド
・スマホホルダー
・長レバー手締めネジ
・GoProアダプター
・レンズホルダー固定ノブ
・カメラ固定ネジ
・サポートロッド固定ネジ


中身の多さに驚きましたが、本製品を購入すればスマホ・カメラの両方での撮影に必要なアイテムが揃う充実した内容になっています。

FeiyuTech「SCORP-Mini」

特にカメラとの接続に使用するケーブルは、自分の持っているカメラに合わせて別で購入する必要がないのが嬉しいです。

FeiyuTech「SCORP-Mini」

「SCORP-Mini」は、一般的なジンバルとは形状が異なります。「SCORP」というモデル名の通りサソリの様な独特の形状が特徴的です。

FeiyuTech「SCORP-Mini」

持ち手のハンドル部分は2箇所ともシリコン素材が使われていて、握ってみると程よく手に馴染む質感になっています。

FeiyuTech「SCORP-Mini」

カメラの向きや角度を調整できる、マジックホイールにはFeiyuTechのロゴが銀色で描かれています。

FeiyuTech「SCORP-Mini」

マジックホイールの下部に、充電用のUSB-Cポートが設置されています。

FeiyuTechの超軽量ジンバル「SCORP-Mini」

スライダーの側面にはカメラ機器と接続するためのポートが並んでいます。

FeiyuTech「SCORP-Mini」

上部の持ち手の先端には、撮影の設定やモード切り替えに使える、タッチパネル液晶が搭載されています。

FeiyuTech「SCORP-Mini」

「SCORP-Mini」は3軸のジンバルになっていて、3箇所の軸にはそれぞれロックをかけることができます。持ち運びや収納の際にジンバルに余計な負荷のかかる心配がないので安心です。

FeiyuTech「SCORP-Mini」

本体下部の持ち手の下には三脚穴が設置されていて、付属の三脚を装着することができます。

FeiyuTech 「SCORP-Mini」を実際に使ってみた

「SCORP-Mini」の使用方法と動作を確認していきましょう!

撮影前の準備

今回はスマートフォンを使って検証を行なっていきます。まず初めに撮影前のセットアップについて説明します!

FeiyuTech「SCORP-Mini」

スマホを固定するためのホルダーをクイックリリースプレートに装着します。

FeiyuTech「SCORP-Mini」

次に固定プレートスライダーをジンバルにはめ込みます。

FeiyuTech「SCORP-Mini」

最後に、先ほど用意したクイックリリースプレートを挟むようにして固定します。

FeiyuTech「SCORP-Mini」

あとは、ホルダーにスマートフォンを固定すれば設置は完了です。

スマホを固定するための

スマホの装着が完了したら、次にジンバルのバランス調整を行なっていきます。バランス調整は、製品の負荷を減らし最適なパフォーマンスを発揮するための重要な準備です。

調整方法については、FeiyuTech公式のYoutubeチャンネルの動画を参考にしていただくと非常にわかりやすいので、ぜひチェックしてみてください。

FeiyuTech「SCORP-Mini」

バランス調整が完了したら、3つの軸のロックを外してから電源ボタンを押して起動させます。

FeiyuTech「SCORP-Mini」

スマートフォン側では「Feiyu ON」のアプリを開きます。自動で「SCORP-Mini」を検知するので接続をします。これで撮影前の準備は完了です!


手ブレ補正を検証

それでは、実際に「SCORP-Mini」を使って撮影を行なっていきたいと思います!

FeiyuTech「SCORP-Mini」

今回の撮影では手ブレ補正の性能をよりわかりやすくするために、最新モデルでは無くiPhone SEの第二世代を使って検証を行なっていきます。

ジンバル製品の利点は手ブレを軽減し滑らかな映像を撮影できる点です。そこで手持ちの状態のiPhoneと、ジンバルを装着した状態のiPhoneで猫を撮影した映像を比較してみます。


まず初めに手持ちのiPhoneで撮影した映像がこちらです。

次に「SCORP-Mini」を使用して撮影した映像がこちらです。

「SCORP-Mini」を使用した映像の手ブレの少なさと、映りの滑らかさが段違いですね!


次に、vlogなどで使われる歩行時の映像の手ブレについても検証を行ないます。

「SCORP-Mini」を使用して撮影した映像を見てみます。

「SCORP-Mini」を使用した映像では、歩いていても手ブレによる揺れが少ないので非常に見やすいです!実際に撮影した映像を検証したことで「SCORP-Mini」の手ブレ補正の性能の高さを体感することができました。

FeiyuTech 「SCORP-Mini」の良いところ

「SCORP-Mini」を実際に使用して感じた良いところを紹介していきます!

手ブレ補正の性能が高い

FeiyuTech「SCORP-Mini」

「SCORP-Mini」の一番の魅力は何といっても手ブレ補正性能の高さです!

検証の撮影動画の通り、しっかりと手ブレを軽減し滑らかな映りで映像を記録することができます

これまで多くのジンバル製品を制作してきた、FeiyuTech社だからこその技術力の高さを感じられます。

持ち手のハンドルが握りやすく撮影が快適

FeiyuTech「SCORP-Mini」

「SCORP-Mini」の持ち手のハンドルは、人間工学に基づき設計されています

上部・下部のハンドルはどちらもシリコン素材が使われていて握り心地が素晴らしいです。

片手持ちと両手持ちに対応していて、撮影スタイルやアングルに合わせて快適な撮影をサポートしてくれます!

操作がわかりやすくて簡単

「SCORP-Mini」はタッチパネル操作や、マジックホイールを使用することで直感的かつ簡単に扱うことができます

FeiyuTech「SCORP-Mini」

タッチ操作はスマホと同様の感覚で使うことができるので、これまでジンバル製品を触ったことがない人でも、抵抗なく使用することができそうです。

FeiyuTech「SCORP-Mini」

また、マジックホイールでのカメラ操作は、ちょっと角度や向きを変えたいなという時に簡単に調整を加えることができるので、非常に使い勝手が良いです!

スマホとカメラの両方で使える

FeiyuTech「SCORP-Mini」

「SCORP-Mini」は、スマホとカメラ製品の両方に対応しているのも嬉しいポイントです!

まず最初はスマホで使い始めて、後からカメラを購入する場合でもジンバルを買い換える必要がありません。

今日はカメラでガッツリ撮影したい、身軽にスマホで撮影をしたいという、どちらのシーンにも本製品1つで使い分けが可能です!

FeiyuTech 「SCORP-Mini」の気になるところ

「SCORP-Mini」を実際に使用して感じた気になる点についても紹介します。

持ち運び用のケースが付属していない

FeiyuTech「SCORP-Mini」

「SCORP-Mini」の性能には非常に満足しています。気になる点を挙げるとすれば持ち運び用のケースが付属しない点です。

「SCORP-Mini」は軽量で、外に持ち出して使用する頻度が高くなる製品なので、鞄やリュックにしまう際のケースが付いていたら良いなと思いました。

FeiyuTech「SCORP-Mini」
クラウドファンディングページより引用

ただ、この点に関しては現在開催中のクラウドファンディングのストレッチゴールである、応援購入額500万円の達成で収納ポーチを購入者全員がもらうことができます。

9月4日時点で、すでに500万円以上の購入を達成しているので、今回のクラウドファンディングで購入すればこの点を気にしなくて良くなります。

まとめ

FeiyuTech「SCORP-Mini」

以上が、FeiyuTechの「SCORP-Mini」の製品概要と使用感の紹介となります。

動画撮影のクオリティを高めたいという人は勿論のこと、これまでジンバル製品を使ったことがない方にも、ぜひオススメしたい製品です!

良いところ
気になるところ
  • 手ブレ補正が高性能
  • 持ち手のハンドルが握りやすい
  • 操作がわかりやすい
  • スマホ・カメラの両方で使える
  • 専用ケースが付属しない

気になる方は、Makuakeにてクラウドファンディングが開催中なので、ぜひチェックしてみてください!

FeiyuTech「SCORP-Mini」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次