2020年に買って良かったモノ・ガジェット

2021年もまもなく2ヶ月が過ぎようとしている。

若干の今更感はあるが、2020年に購入したモノやガジェットの中から、特に気に入っているアイテムを振り返りながら紹介していこう。

昨年はランキング形式でお届けしていたが、今回からは比較はせずに単純に買って良かったモノについてご紹介する。

2019年に買って良かったモノ・ガジェット ベスト10の記事はこちら

2019年の買って良かったモノ・ガジェットの紹介記事

2019年に買って良かったモノ・ガジェット ベスト10

2020年1月29日

2020年に買いたいモノ・ガジェットまとめの記事はこちら

2020年に買いたいモノ・ガジェットについてまとめた記事
今回の記事と照らし合わせると、購入したのかどうかを比較できる。

2020年に買いたいモノ・ガジェットまとめ

2020年3月3日

2020年に買って良かったモノ・ガジェット ベスト10

早速、2020年に買って良かったアイテム達を紹介していこう。

AirPods Proケースカバー

AirPods Proケースカバーの写真

多くの人が日常的に使っている、AirPods Pro。

僕も通勤やお出かけの際は常に装着している。

外に持ち出す機会が多いということは、それだけ紛失のリスクも高くなる。

そこで導入したのが、カラビナ付きのAirPods Proケースカバーだ。

AirPod Proのケースの外側に装着することで、傷の防止と紛失のリスクを減らすことのできるオススメのアイテムだ。

利便性は過去記事で紹介しているので参考にしてほしい。

AirPods Proを失くさないためのオシャレなケースをご紹介

2020年5月29日

FUJIFILM X100F

X100Fの写真

2020年に購入したFUJIFILMのデジタルカメラ「X100F」。

現在も一番持ち出す機会の多いお気に入りのカメラだ。

外出の機会が大きく減った1年間だったが、感染予防に気をつけながらのお出かけの際に大活躍した。

所有欲を満たしてくれるデザインと、フィルムの写りを再現するフィルムシミュレーション機能など、

持ち出して撮影する楽しみを感じさせてくれるカメラだ。

後継機種も発売されているが、僕自身はこの「X100F」の写りや操作性に満足しているので、

長い付き合いのカメラになることだろう。

FUJIFILM X100Fを購入!ファーストインプレッションと合わせて購入したアイテムを紹介

2020年3月13日
created by Rinker
富士フイルム
¥74,000 (2021/07/30 00:16:54時点 Amazon調べ-詳細)

ノートPC用スタンド【MOFT】

MOFTの写真

2020年に購入して使用頻度が圧倒的に高かったのが、ノートPC用スタンド「MOFT」だ。

ほぼ毎日ノートPCと向き合う機会のある僕にとって、MOFTは常に一緒に利用しているアイテムになっている。

ノートPCの裏面に貼り付けることで、傾斜と高さを調整することができる。

首の負担や肩のコリに悩まされる僕にっとては、最適な姿勢を維持してPC作業に没頭できる欠かせないアイテムだ。

リモートでの在宅ワークでは、会社のオフィスのような最適な作業デスクを確保するのが難しい場合もある。

そんな時はMOFTを活用して作業環境を改善してみてはいかがだろうか。

ノートPC用スタンド【MOFT】で画面の角度を調整して快適に作業しよう

2020年3月6日

iPhoneSE(第2世代)

iPhoneSE(第2世代)の写真

2020年に購入し、今も使い続けているiPhoneSE(第2世代)。

安価で購入可能な上にeSIM対応しているので、昨今の流行である格安SIMとのデュアルSIM運用が可能だ。

本体を一括購入して格安SIM運用することで、スマホ代を大幅に削減できる。

性能もiPhone11と同等ということで、日常使いで不便をしたことは無い。

Touch IDを搭載しているので、マスクを外さずにスピーディーにロックを解除できる点も今の時勢に合っている。

最新機種が続々発表されるiPhoneだが、しばらくはこの機種を使い続けようと思っている。

楽天モバイル 「Rakuten UN-LIMIT」

Rakuten UN-LIMITのsimカードの写真

こちらは購入というよりは契約になるが、2020年の中でもかなり活用したので取り上げた。

iPhoneSE(第2世代)と組み合わせることで、無料で高速通信を利用することができた。

今現在も1年間無料のキャンペーンが継続中なので、気になる人はこの機会に導入をオススメする。

ユニクロ ハイブリッドダウンパーカー

ハイブリッドダウンパーカーの写真

2020年に購入した衣類の中でも冬に大活躍したのが、

ユニクロの「ハイブリッドダウンパーカー」だ。

寒さの本格化した年末から今に至るまで、防寒性能の高さに助けられる場面が多かった。

ダウンといえば、ダボダボして着心地もそこまでよくないイメージだったのだが、

この製品に関してはそのイメージを払拭する着心地と防寒性に完全に魅了された。

今年のモデルについては、すでに公式のオンラインサイトでは売り切れのようだが、

店舗には在庫が残っている場合もあるかもしれない。

毎年新モデルが出ているようなので、2021年モデルの発売を待つのも勿論いいと思う。

ユニクロU トレンチコート

ユニクロU トレンチコートの写真

続けてユニクロの衣類からの選出だ。

こちらも冬に着る機会の多かったアイテムだ。

ユニクロとルメールのコラボラインとなる「ユニクロU」から発売されたトレンチコート。

レディースなのだが流行のオーバーシルエットと、生地の独特の色合いに引かれて購入した。

防寒性が高い製品では無いが、インナーの調整で対策ができると考えれば、長い期間着ることのできるアイテムだ。

こちらは、後継モデルが現在発売中なので気になる方はすぐに購入が可能だ。

かなり大きめの作りになっているので、普段購入しているサイズで十分に着こなすことが可能だ。

ANKER Nebula Capsule II

Nebula Capsule IIの写真

2020年の暮らしを大きく変えたアイテムが、ANKERのミニプロジェクター「Nebula Capsule II」だ。

自粛期間が続く中でライブや映画館に行くことができなかった。

そんな時に導入したのがこのプロジェクターだ。

自宅の壁がそのままスクリーンとなり、大画面でYoutubeや動画配信サービスを視聴することができる。

外出ができない中、自宅で様々なコンテンツを視聴することでおうち時間を楽しめた。

自宅での過ごし方を大きく変えてくれるので、オススメのアイテムになっている。


以上が2020年に購入して良かったアイテムとなっている。

振り返ってみると、暮らしの改善や実用性を重視した買い物が多かったなと感じている。

2021年も実用性と所有欲を満たしてくれるアイテムと出会えることを期待している。