iRobotのブラーバ ジェット 240でお部屋の掃除を自動化!

ここ最近、自宅でリモートで仕事をされている方も多いかもしれいない。

自宅にいる時間が増えると、比例して汚れや埃の増えるペースがあがるように感じている。

そこで重宝しているのが、お掃除ロボットだ。

僕は以前に、iRobotのブラーバジェット 240を購入していた。

そこで、ここ最近の活躍と昨今の情勢を交えてレビューをおこなっていこうと思う。

目次【本記事の内容】

ブラーバジェット 240のご紹介

ブラーバジェットの箱の写真

僕が購入したブラーバジェットは、ロボット掃除機の代名詞といえるルンバを販売しているのと同じ、iRobot社製の製品だ。

ルンバは、皆さんの想像しているとおり掃除機としての埃やゴミの吸引が役割だ。

一方で僕の購入したブラーバジェットは、水拭きに特化したロボット掃除機になっている。

部屋のフローリングは、埃以外に汚れがこびりつくことが多々あるので、水拭きをブラーバジェットに任せることにした。

役割が明確にルンバと異なっており、どちらを購入しようか迷っている人には、後述の特徴や使用感を参考に検討してもらえたらと思う。

ブラーバ ジェット 240の特徴

今回、ルンバではなくブラーバジェットを購入したのは、この製品の機能面から自分に適しているのはブラーバジェットだと判断したからだ。

下記に特徴をまとめてみた。

ブラーバジェット 240の特徴

ブラーバジェットは水拭きで床の汚れを落としてくれる

一番の特徴といえば、水拭きに特化したロボット掃除機だということ。

本体に水を注いで、クリニーングヘッドを装着するだけで、自動的に水拭きモードで掃除を始めてくれる。

蛇口から本体の吸水口に水を補充して
ブラーバジェットに水を注ぐ写真

本体の裏側にクリーナーヘッドをセットする
ブラーバジェットにクリーナヘッドを装着した写真

本体の前面にある、ジェットスプレーから水を噴射し、細かく振動するクリーニングヘッドで汚れをおとしてくれる。

ブラーバジェットの掃除風景

僕の部屋は明るい色のフローリンングなので、埃やゴミ以外に染みや汚れが目立ちやすい。

埃やゴミについては、クイックルワイパーで細かく掃除している。

一方で手のかかる水拭きをロボット掃除機に任せた方が、効率的だなと思い購入を決意した。

ブラーバジェットはコンパクトで小回りがきく

ブラーバジェットは、他のロボット掃除機と比べてかなり小型だ。

参考までに、10.2インチのiPadと並べてみた。

ブラーバジェットとiPadのサイズ比較

iPadよりも小型なのがわかるだろう。

ルンバを実際に見たことのある人はわかると思うが、あちらの製品は意外と大きい。

僕の部屋はそこまで広いわけでなく、どちらかというと狭い空間に棚やベッドに机が設置されている。

そうなった時に、ルンバだと大きすぎて隙間に入っていけないのではないかと感じた。

ブラーバジェットであれば、狭い隙間にも入り込んでしっかりと掃除してくれるのではないかと思い、こちらの製品の方が適しているんじゃないかと思った。

ブラーバジェットは乾拭きでゴミも巻き取れる

実はブラーバジェットは、乾拭き用のクリーニングヘッドを使用することで、ちょっとしたゴミや埃をとることは可能だ。

なので、掃除機としての役割もある程度担うことができる。

水拭きとゴミ掃除の2つに対応ができるという点は、ルンバにはない機能なので、大きな差別化ポイントになっている。

ブラーバジェット 240の使用感

ブラーバジェットの掃除風景

実際にブラーバジェットを使用して感じた点を、まとめて紹介していこう。

良い点

・水拭き性能が優秀

・狭いスペースにも入り込んでしっかり掃除してくれる

・本体が小さいので使用しないときの収納が楽

・想像以上にしっかり掃除してくれている

良い点については期待通りなので特に捕捉することはないが。

気になった点については捕捉しながら説明しよう。

気になる点

・意外と掃除音が大きい
稼働音と水の噴出時の音が思っていたよりも大きかった。
外出中は問題ないが、自宅でリモートのオンラインMTG中に使用するのは難しい。

・充電が切れるのが早い
部屋の広さに作用される要素ではあるが、一回部屋全体を掃除したら充電しておかないと、次に使う時に途中で充電が切れてしまう可能性がある。

・純正のクリーニングヘッドはこまめに変えないとダメ
ブラーバジェットはクリーニングヘッドが汚れたら交換をする必要がある。
数回使ったら、もう交換した方がいいなと感じるくらいには汚れるので、替えのヘッドは用意しておいた方がいいだろう。

サードパーティ製の洗って再利用できるクリーナヘッドを使うと、ランニングコストを下げることができるので、気になる人はチェックしてほしい。

ブラーバジェット 240レビューまとめ

ブラーバジェットの開封写真

以上がiRobotの機能と使用感についてのご紹介だ。

まとめると、

ブラーバジェット 240は部屋の水拭きを自動化してくれるロボット掃除機だ。

本体が小型かつ軽量なので、部屋の狭い隙間もしっかりと掃除してくれる。

こまめに充電しつつ、替えのパッドを用意しておくことで、より効率的な運用ができる。

もし、自宅の床の掃除を自動化したいなら、ブラーバジェットはオススメの一台になっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です