テレワークを続けるなかで、必要なモノ、あって良かったモノをご紹介

新型コロナウイルスの流行により、テレワーク(うちの会社ではリモートワークと言っている)が始まってから、もうすぐ1ヶ月を迎えようとしている。

自分の部屋がそのまま職場になるということに、多くの人が戸惑い、準備に追われたことだろう。

僕も自宅での業務の生産性を上げるために、作業しやすい環境を構築しようと奮闘している。

そこで、ここ1ヶ月のテレワーク生活で役立ったものや、必要だと感じたモノをまとめてみた。

テレワークを続けるなかで、必要なモノ、あって良かったモノ

業務の生産性を高めるものはもちろん、テレワーク生活全体を最適化するために役立つモノや、必要なモノを紹介していく。

折りたたみ式の作業用デスク

作業で使えるデスクが自宅にないという人は、意外と多いのではないだろうか?

ローテーブルならあるという人もいるだろうが、長時間作業するには少し辛いと思う。

そこでオススメなのが、折りたたみ式のデスクだ。

いきなり大きいデスクを購入すると、部屋のスペースを圧迫してしまう可能性がある。

いつまでテレワークが続くかわからないなかで、とりあえず作業のできる机がほしいなら、折りたたみ式のデスクがオススメだ。

もし使わなくなったら、折りたたんでベッドの下にでもしまえばいいので取り回しがいい。

オフィスチェア、ゲーミングチェア

created by Rinker
HermanMiller(ハーマンミラー)
¥104,500 (2021/09/24 00:23:37時点 Amazon調べ-詳細)

机が必要なら、合わせて椅子も必要になってくる。

正直机はそこまでこだわる必要はないと思っている。

一方で椅子はかなり重要だ。

1日の1/3程度は椅子に座っている状況なので、長時間の利用に耐えられるような製品を導入するのが望ましい。

僕自身の部屋には、機能性よりもお洒落さを重視した椅子しかないため、かなり苦労をしているのが現状だ。

今後もテレワークが長引くようなら、ハイクラスのオフィスチェアやゲーミングチェアの導入を考えている。

AirPods Pro

created by Rinker
Apple(アップル)
¥29,036 (2021/09/23 12:37:11時点 Amazon調べ-詳細)

テレワークにより、ビデオ会議が増えているなかで大活躍しているのが、AirPods Proだ。

ここ最近は、一日中耳に装着している状態が続いている。

Apple製品間であれば、音声の出力元を簡単に切り替えられるので、作業用BGMをiPhoneで聴き、ミーティングの時間になったらMacのウエブ会議ツールに切り替えるなど利便性が高い。

AirPods Proに限らずbluetooth対応のマイク付きのイヤホンがあれば、ビデオ会議やオンライン飲み会で役立つこと間違いなしだ。

ノートPC用スタンド【MOFT】

こちらは過去記事でも紹介した、ノートPC用のスタンドだ。

ノートPC用スタンド【MOFT】で画面の角度を調整して快適に作業しよう

2020年3月6日

長時間ノートPCで作業すると、首や肩にかなり負担がかかってくるので、すこしでも楽な姿勢で作業するのに必要なアイテムだ。

外部ディスプレイ

会社のオフィスで作業する際は、ノートPCとディスプレイを接続していた。

自宅にもディスプレイがあると、作業の生産性があがるので購入を検討している人も多いのではないだろうか。

作業用であれば、性能や画質もそこまで重視する必要がないので、コスパ重視で選んでしまってもいいと思う。

一方で、僕自身はどうかというと。

部屋に元々あるテレビにノートPCを接続している。

最近のテレビであればHDMI端子が搭載されていることが多いので、HDMIケーブルとMacの接続用の変換器があれば投影が可能だ。

ディスプレイもなんだかんだ大きいので、部屋のスペースを圧迫するし、TVとの役割が被る部分もあるのでこのような対応をしている。

もし、HDMIケーブル対応のテレビがあるならば、そちらをディスプレイ代わりにするのがオススメだ。

ロボット掃除機

こちらも過去の記事で紹介しているロボット掃除機のたぐいだ。

iRobotのブラーバ ジェット 240でお部屋の掃除を自動化!

2020年4月6日

家にいる時間が増えると、それだけ部屋の汚れるスピードも早くなると、このテレワーク期間で実感した。

かと言って毎日念入りに掃除するのは、なかなか辛いものだ。

そこでロボット掃除機を毎日稼働させることで、そういった負担を減らしている。

少しでもストレスになる要素は、テクノロジーで解決するのがテレワーク時代の在り方かもしれない。

入浴剤

ここからは業務や作業には直接関係しないが、テレワークライフを快適にするためのモノを中心に紹介していく。

テレワークが始まってから、毎日お風呂にお湯をはって入浴をするようにしている。

座りっぱなしの作業で凝り固まった体をほぐすのはもちろん、精神面の疲れを癒す目的も含まれている。

そこで必ず使っているのが入浴剤だ。

僕はベタに「バブ」を使っている。

身体的・精神的な負担を減らすのも重要な要素だ。

FINAL FANTASY VII REMAKE

外出自粛ということもあり、多くの娯楽が失われている状態だ。

そこで自宅でできる娯楽や趣味を見つけることは、メンタルを保つ上でも重要だ。

僕の場合、自宅での作業終わりはもっぱらTVゲームに没頭している。

なにかしら集中できるモノがないと、どうしても不安にさいなまれやすくなるので、何かを楽しむ時間が必要だ。

今、遊んでいるのは「FINAL FANTASY VII REMAKE」だ。

FINAL FANTASY VII については、キャラのことは知っているが、実際に遊んだことがなかったので、リメイクされた美しい映像でストーリーを楽しめるのはありがたい。

ルームスプレー/フレグランス

Aesopのイストロスの写真

ずっと部屋にいると、どうしもて仕事とプライベートの区切りがあいまいになりやすい。

そこで僕は、仕事が終わったあとにリラックスする際は、ルームスプレーやフレグランスを活用している。

仕事の疲れを癒す際に香りを利用するのはオススメだ。

僕の最近のお気に入りは、Aesopのイストロス アロマティック ルームスプレーだ。

ネスプレッソのコーヒーメーカー

コーヒーを毎日飲む僕にとって重宝しているのが、ネスプレッソのコーヒーメーカだ。

ドリップするほどのこだわりはないが、かと言って缶コーヒも微妙かなと考えて購入したものだ。

なるべく外出を避けるため、コンビニでコーヒーを買うこともなくなり、一気に出番が増えた。

眠気ざましや、気分の切り替えにかかせないアイテムだ。

テレワークに役立つモノの総評

以上がテレワークを実施する中で、重宝したり、欲しいなと思ったモノたちだ。

一刻も早いコロナウイルスの終息を願いながら、家での暮らしを快適にして乗り越えていこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です