無印良品のポリエステルパスポートケースは、ガジェット収納にも大活躍!

これまでも無印良品の商品を何度かレビューしているが、またオススメのアイテムを見つけた。

今回ご紹介するのは「ポリエステルパスポートケース」だ。

名前の通り、本来であれば旅行用のパスポート収納用のケースなのだが、ガジェットポーチとしても非常に使いやすい。

目次【本記事の内容】

ポリエステルパスポートケースの外観と内観

ポリエステルパスポートケースの外観の写真

まずは外観の紹介からはじめていこう。

本製品は黒、グレー、ネイビーの3色展開となっており、僕が購入したのはネイビー色になっている。

この3色は無印良品の、トラベルグッズなどでよく使われているカラーなので統一感も良好だ。

生地もしっかりしており、よほど強い力をかけない限りは簡単に折り曲がることはないだろう。

縦長かつ薄いので、マチの薄いリュックや鞄にもしまいやすいサイズ感になっている。

リュックにパスポートケースを収納した写真

上部の取っ手のおかげで、取り出す際もスムーズだ。

次に内観と構造を見ていく。

ポリエステルパスポートケースの内観の写真

収納スペースをまとめると次のようになっている。

メインの収納ポケット×2
カード収納ポケット×4
メッシュのミニポケット×2
チャック付きのメッシュのミニポケット×1

当然ながらメインのポケットにはパスポートがしっかりと収まるようになっている。

ケースにパスポートを収納した写真

パスポートケースと言いつつも、収納ポケットが豊富なので、旅行時のサブ財布のような役割も果たせそうだ。

僕のポリエステルパスポートケースの用途

パスポートケースにガジェットを収納した写真

これだけ収納ポケット付いていると、個人的には充電ケーブルや、SDカードを収納するためのガジェットポーチとしての使い方したくなる。

実際に僕のガジェットポーチとしての運用法をご紹介しよう。

僕がこのポーチに収納しているのは下記のアイテムだ。

・Lightning(ライトニング)ケーブル
・Micro USBケーブル
・SDカードケース
・SDカードリーダー
・Apple純正のUSB-A to Cの変換ケーブル
・レンズクリーナーペン

全体的にカメラ関係のアイテムが多くなっている。

カメラを持ち運ぶ際に、一緒にこのパスポートケースをリュックにいれることで、撮影とデータ転送に必要なアイテムが揃うようになっている。

個々のアイテムの大きさは気にならないが、ある程度の数があるので、無秩序にするよりはケースにまとめてしまった方が運搬や管理が楽になる。

パスポートケース自体が薄いので、収納できるアイテムが限られるものの十分にガジェットポーチとして活用可能だ。

パスポートケースにガジェットを収納した写真

ポリエステルパスポートケースのレビューまとめ

以上が、「ポリエステルパスポートケース」のご紹介だ。

パスポートケース言いながらも、収納ポケットが豊富なのでガジェットポーチやサブ財布など、様々な用途に転用が可能なアイテムになっている。

価格も1,290円と購入しやすい価格帯なので、1つ持っておくと便利かもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です