スマホ一つで手続き完了!話題の賃貸サービス OYO LIFEを使って引っ越します!

OYO LIFE(オヨライフ)」という賃貸サービスをご存知だろうか?

インド発の企業「OYO」とヤフー株式会社が合併会社を立ち上げ、
日本の賃貸市場に新たな切り口で参入してきた、注目の賃貸サービスだ。

今回僕は、実際にこのサービスを使って引っ越しをすることを決めたので、
入居の手続きから、入居後の暮らしについて紹介をしていこうと思う。

ぜひ、この紹介を通して今後の賃貸サービス選びの参考にしてもらえたら幸いだ。

「OYO LIFE (オヨライフ)」の特徴をご紹介!

今回僕が、OYO LIFEを使った引っ越しを決めた理由は、このサービスの特徴が僕にとって魅力的だったからだ。
恐らくこの特徴は僕以外にも刺さる人がいると思うので紹介をしていこう!

OYO LIFEは敷金・礼金・仲介手数料などの初期費用が無料!

僕がこのサービスを使う一番の決め手となったのが、賃貸契約の際の敷金・礼金・仲介手数料などの、日本の伝統的な初期費用が無料!ゼロ円!一切かからないからだ!

引っ越しをする際に、一番頭を悩ませるのが初期費用の高さではないだろうか?
入居月と翌月の家賃に、初期費用がのっかると一気に2~3ヶ月分の金額を用意する必要がある。

そんな中、OYO LIFEでは初期費用が一切かからないので、引っ越し初期の金銭的負担を一気に減らすことができる。

初期費用の高さで足踏みをしていた僕にはまたとない利点だ。

OYO LIFEを使えば携帯一つで即契約が可能!

賃貸を探す際は、不動産屋さんにお伺いして書類を用意したりと以外に時間と労力がかかる。
特に社会人になると、時間の融通もつけづらく中々話が進まないこともあったりする。

一方で、OYO LIFEで賃貸契約を結ぶには、スマホがあれば実店舗に行かずとも、
オンライン上で契約手続きを完結することができる。

サイト上で気になる物件を見つけたら、その場で即申し込みが可能だ。
お申し込みに必要な下記の本人確認書類は下記から選べる。

・免許証
・パスポート
・保険証
・在留カード・特別永住者証明書
・住民票の写し

選択した本人確認書類を、申し込み時に写真に撮ってアップロードすれば、
物件申し込みが完了する。

申し込みが完了すると、家賃の支払い案内がメールで届くので、
あとは案内にしたがってクレジットカード決済をすれば契約完了だ。

僕の場合だと月の半ばでの申し込みだったので、半月分と翌月の家賃の合計1.5ヶ月分の支払いで契約が完了した。

このやりとりから入居まで、人と対面でのやりとりは一切ないのだから驚きだ。

OYO LIFEは期間限定のキャンペーンでさらにお得に利用できる!

OYO LIFEは、新規参入のサービスということもあり、ユーザー獲得のために様々なキャンペーンを展開している。

丁度僕の契約のタイミングでは、光熱水道/WIFI費用が無料となるキャンペーンと、
7ヶ月以上の契約で1月分、14ヶ月の契約で2ヶ月分の賃料が無料となるキャンペーンが開催されていた。

今後もこういったキャンペーンが開催されるかと思うので、定期的にサービスサイトでお得なキャンペーンを探してみるといいかもしれない。

僕は、これらのキャンペーンをフル活用し、14ヶ月契約をしている。
なので、12ヶ月分の賃料で14ヶ月住むことができる。
しかもその期間は光熱水道/WIFIを無料で利用することができる。

初期費用の安さに加えて、継続コストも低く抑えることができるのは嬉しい。

OYO LIFEは家具・家電・備品も備え付けが用意されている

OYO LIFEのコンセプトにある「旅するように暮らす」を象徴するように、OYO LIFEの物件はすべて家具・家電が備え付けられている。

なので、入居初日にすぐに生活が始められるような環境が用意されていることになる。

まさに旅先のホテルにチェックインするような感覚だ。

そしてやはり、家具・家電・備品を購入しなくともよいのは、大きな初期コストの削減になる。
よほど家具や家電にこだわりがなければ、備え付けのモノを利用することで安価に新生活を始めることが可能だ。

僕自身も、基本は備え付けのモノを利用し、必要なモノが出てきた際には買い増しをするような、
ミニマルなスタイルで新生活を始めようと考えている。

OYO LIFEのメリットのまとめ

OYO LIFEについて、ざっとご紹介してみたがあらためてメリットをまとめてみよう。

新生活を始めるうえでの初期コストが大幅に削減できる

日本の賃貸サービスに伝統的に紐づいてくる、敷金・礼金・仲介手数料といった、
初期コストがかからない。

また、備え付けの家具・家電・備品を利用することで、初期の購入費用も大幅に節約ができる。

新生活をなるべく安価に始められるのは大きなメリットだ。

キャンペーンを活用することで更に安価な生活を実現できる

繰り返しにはなるが、OYO LIFEではキャンペーンを活用することで家賃や高熱費・水道代などの継続的なコストも削減することが可能だ。

今後も様々なキャンペーンが公開されると思うので、自分にあったキャンペーンがあったら積極的に申し込んでみるとよいかもしれない。

契約手続きがとにかく楽なのでスムーズに契約できる

OYO LIFEの契約手続きは、スマホひとつあれば完結可能だ。

気に入った物件があれば、スマホ上で申し込み、必要な身分証明書をアップロードすることですぐに契約が可能となっている。

店舗に行く工数もかからないので、これまでの賃貸サービスに比べて、
圧倒的に時間効率が高いと言えるだろう。

OYO LIFEで注意すべき点

物件の埋まりがとにかく早い

これまでの紹介どおり、OYO LIFEは手続きの簡潔さもあり、気に入った物件がすぐに契約済みになってしまうケースが多いなと感じている。

もし、気に入った物件が見つかった場合はある程度の意思決定スピードで臨んだ方がいいだろう。

物件数はこれからの増加に期待!

やはり、新規サービスということもあり、取り扱いのある物件数はさほど多くなく、
ほぼ都内が中心となっているような状況だ。

そしてその少ないパイを、スピード感のあるサービス利用者が奪い合うようなかたちになるので、
繰り返しにはなるが気になった物件があれば、なるべく早めに動くことをお勧めする。

月の家賃はやや高め

この辺りは個人がどこまで許容できるかによるが、月の契約金は比較的高めだ。
敷金・礼金・仲介手数料がない分、その金額が単月の賃料に乗ったようなイメージだ。

なので初期コストを抑えることはできるが、長く住む場合はトータルでの賃料が通常の賃貸よりたかくなることもあるので、そこは自己の環境や判断でうまく活用してほしい。

この賃料については、キャンペーンを活用することである程度の相殺は効いてくるので、
うまく活用してほしい。

以上がサービスの注意点だ。

この辺りは、新規のサービスならではの部分なので、今後サービスが成熟していくなかで改善が期待できるだろう。

個人としては、この注意点よりも得られるメリットの方が高いと思ったので、OYO LIFEを使った引越しを決断した。

今後サービスを活用したレポートも行なっていくので、そちらも合わせてサービスを継続的に紹介していければと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です